秋の味覚アレコレ

台風の影響が出始めたのか、今日は朝から薄曇り。

でも、雨はまだ降らなさそうだし、歩くには曇りが一番ありがたい。

今日のうちに、もう仕舞うことにしたタオルケットや敷きパッドなんかを洗って干して。

午後、昨日菖蒲グリーンセンターで買った新高梨を1袋お裾分けすべく、お世話になっている知り合のお宅までぶらぶらと歩いて行きました。

家の前でスマホに電話してみたけど出なかったので、もしかしたら昼寝してるかも?の可能性を考えて(この時間よく昼寝してることがある(笑))玄関のチャイムは鳴らさずに、玄関前で撮った梨の写真を添付して 「 新高梨おすそ分けです~玄関前の棚に置いておきました~ 」 とメールだけして、そのまま散歩がてらショッピングモールまで行きました。

で、歩いているうちに折り返しの電話がかかってきて 「 梨、玄関の所にありましたー! 」 と、一件落着。

どうやら家の屋上にワンコたちと出て遊んでいて電話に気づかなかったみたいです。笑

そして夜、知り合いから 「 梨、美味しいです~!ご機嫌です~! 」 とメールをいただき。笑

我が家は、昨日買ってきた冬瓜・がんもどき・ミニゴーヤ・玉ねぎ・地鶏玉子を使って晩ご飯にしました。

 

冬瓜とがんもどきの煮物

ミニゴーヤの天ぷら・玉ねぎとあさりのかき揚

しらたきの炒り煮

地鶏玉子の玉子かけご飯

ほうじ茶

 

小さなさかなやで買ったがんもどきが、おダシを吸ってふわっふわで激ウマでございました!

そして食後のデザートでいちじく。

菖蒲グリーンセンターで買った2種類の無花果が入ったパックで、皮が緑色で小粒のイスキアと、普通のいちじくより少しこぶりなリサ。

どちらも皮ごと食べれる品種でした。

イスキアはさっぱりとした甘さで、私の好みな味でした。

リサはしっかり熟している実はかなり濃厚な甘さで、これまた美味しい。

いちじくって、こんなにも色んな種類があるものなんですね。

世の中には色んな美味しいものがあるもんだな。

色々食べてみるもんだな(^^)

そして夜、っちゅーか、深夜。

台所に夫と立ち、2人で一心不乱に栗の皮むき。笑

今年は夫が初めて渋皮煮にチャレンジすると言うので、渋皮を残すように鬼皮をむいたのですが、渋皮煮と言うものは渋皮が少しでも剥がれてしまうと煮ているうちに実がホロけてしまうそうで、慎重に慎重を重ねての鬼皮むき作業になり、これが一苦労だったのです(^^;

レシピを幾つかネットで調べて参考にして、だいたい皮むきは「栗の底の方から鬼皮をむく」って書いてあるんだけど、最初その通りやってみたら、どうにも鬼皮と一緒に渋皮もペロッとむけてしまうのです。

こうなってしまうと残念ながら渋皮煮には出来ないので、栗ご飯用にまわすしかありません。

どんどん栗ご飯にまわす栗の方が増えてきてしまい、途中からイラッとした私は(笑)栗の底の方から皮むきをするのを止めて、頭のてっぺんの尖がった方から包丁を入れて皮をむくようにしてみました。

すると、綺麗に鬼皮がむけて、最後に底の部分のざらざらとした皮だけがむけにくくて残ります。

その残った底の部分の皮を、流れ作業で今度は夫が手でペリペリと剥がしていきました。

すると、見事に綺麗に渋皮を残したまま鬼皮がむけるようになって、無事に渋皮煮の皮むき作業を終えることが出来たのでした。

はぁ~やれやれです。笑

こうして綺麗に渋皮を残して鬼皮がむけた栗たちは、あとは夫に託し、美味しい渋皮煮にしてもらうとします。

深夜1時、重曹を入れた水を何度も入れ替えて鍋で煮て、あく抜き作業に取り掛かった夫でした。笑