アボカドって、相変わらず私的には食べごろを見極めるのが難しい野菜です。

まだ少し皮が緑で硬めのを買ってきて、ヘタの辺りを触ってみてちょうど良さそうな柔らかさになったなと思って切ってみると、中は既に黒く傷んでグチャグチャになっていたり。

かと思えば、皮が黒くなってきて食べごろかな?と思って切ってみたら、まだまだ硬くて食べれるレベルじゃなかったり。

一番残念なのは、ちょうど熟れ具合が良さそうと思って買ってきてその日のうちに切ってみたら、食べれるレベルじゃないくらい中が傷んでいた時かな。

スーパーでは、買ったアボカドが切ってみて傷んでいたら交換しますと書いてくれているけど、なんかわざわざ交換に行くのも申し訳ないような気もするし、ちょっと面倒だし。

今日も「どうか食べごろであってくれ~」っと願いながら切ってみました(^^;

幸い、今日のアボカドはベストな食べごろよりちょっぴり早めだったかもだけど綺麗なグリーンで美味しく食べれる範囲でした。

セーフ・・・(^^;

そんなワケで、今日は鮪と合わせてアボカド鮪にしました。

この料理は、もうはるか昔になってしまいましたが、私たちの結婚式の2次会でパーティーをしたお店に結婚記念日で行った時に初めて食べて、感動した料理なのです。(お店の方がもっと綺麗に盛り付けてあったけど。笑)

ちょっとあの頃を思い出してみたり出来る料理ってもの、いいもんです。笑

f:id:tochimo129:20200713143311j:plain

アボカド鮪

納豆チーズオムレツ

豚もやし炒め

水ナスの浅漬け

小松菜のレモンドレッシング和え

ご飯 (白米・23穀米)

お味噌汁 (納豆・えのき・海苔)

麦茶