河内藤園

本日の =いつか行ってみたい場所リスト=

 

この藤の花のトンネルを歩いて行ったら天国に行けるかも・・・

ふとそんな気がする場所を発見してしまいました。

kawachi-fujien.com

f:id:tochimo129:20200517092159j:plain

(写真は福岡県観光情報 クロスロードふくおかから拝借いたしました。)

 

藤棚の花のトンネルは80mと110mの2種類あって、花下面積1850坪を誇るとのこと。

藤園の敷地の総面積じゃなくて、こんなに美しい藤の花の下を歩ける面積が1850坪ですよ、ずっと藤の花の下を歩いていられるんですよ、これって凄いと思うのです。

さらにその藤棚を囲む楓や紅葉が約700本も美しく色づく。

実際に自分がこの景色の中に立ったら、そこはもう天国だとしか思えないんじゃないかって気がするのです。

 

さらに感動するのは、河内藤園HPの「河内藤園の歴史」です。

❝ 創設者である樋口正男が小学生の頃に読んだ本に感銘を受けて「俺も何か一つこの世に生きた証を残したい」という少年の夢から始まりました。 ❞

小学生の心をそんなにも突き動かした本って、何だったんだろう?

それに小学生が「生きた証を残したい」って思うなんて、凄すぎ!

 

でもその少年が夢を叶えてくれたおかげで、私たちはこの美しい景色が観れるのですから、感謝したい気持ちになります。

見事な藤棚が観れる観光地は日本全国幾つもあるけど、こうやって藤棚のトンネルを延々と歩ける藤園は他には無いんじゃないかな?

今年は新型コロナウイルスの影響で閉園してしまっているそうで残念ですが、いつかこの藤の花のトンネルを歩いてみたいものです。