今日は小ぶりで肉厚のどんこがお手頃価格で手に入ったので、肉詰めにしました。

お肉とどんこが離れにくくなるように、傘の内側に小麦粉をふり、細かく刻んだ新玉ねぎとどんこの軸を混ぜた豚挽き肉を詰め、肉詰め料理の鉄則通りお肉側から先に焼いて、ひっくり返してどんこ側を焼いて・・・と作ったので、焼いている間にお肉が取れてしまうことはなかったのですが。

最後にフライパンから器に移す時に、箸でもフライ返しでもなく、トングでがばっと挟んで持ち上げた瞬間、どんこがトングで両側から力を加えられて変形してお肉がパカッと外れてしまったのです。

たまたま1個持ち上げるのを失敗したのかな?くらいに思って次の2個目を落ち上げたら、再びどんことお肉がパカッと外れ・・・

さすがにここで私も「トングで持ち上げたらあかん!」と気づきまして、残りは丁重にフライ返しの上に乗せて器まで移動させたのでした(^^;

丁寧に料理を作ったつもりでも最後に雑な性格が災いしてしまった、どんこの肉詰め。

今日の反省点でございます。

f:id:tochimo129:20200520120921j:plain

 どんこの肉詰め

大根とちくわの煮物 (柚子胡椒風味)

しば漬け

ご飯 (白米・十五穀ごはん)

お味噌汁 (小松菜・豆腐)

麦茶