考えることは同じ

新型コロナウイルスで外出自粛要請が出てから、外出の回数を減らすための1つとして、ATMへ行ったら普段より少し多めにお財布にお金を補充するようにしました。

頻繁にATMへ行かなくて済むようにするためです。

なぜなら、我が家のメインバンクの支店が残念ながら最寄り駅周辺にはなくて、ATMだけが駅前に2カ所あるものの、1カ所につき2台しかなく、しかもそこそこベッドタウンで住んでいる人も多い駅ではあるので、いつもATMを利用する人の行列が出来てしまっているからです。

外出の回数を減らす事も大事だろうし、今はなるべく列に並ぶようなこともしたくないのでね。

でも今日は、お財布の中身も寂しくなってきたし記帳もしたいので久しぶりに駅前のATMへ行ったところ、案の定、家から駅前に行くとまず最初にあるATMは相変わらずの行列になっていました。

仕方なく私はスルーして自転車を走らせ、商店街を抜けた先にあるもう1カ所の方のATMまで行きました。

若干駅前から離れているので、こっちなら並ばずに、もしくは並んでも1人か2人くらいだろうと思ったからです。

でも、皆さん考えることは同じのようですね。

普段よりも並んでいる人の数も多く、しかも今は間隔をあけて並んでいるので、長い待機列が出来ていました(^^;

行列を避けようとして、行列に並ぶ羽目になる・・・危機回避って難しいわぁ。笑