この春2回目の筍づくし晩ご飯。

今回も土佐煮とお味噌汁は作って、もう1品は前回は天ぷらにしましたが、今回は筍ご飯にしました。

ところで私は最近、ちくわのポテンシャルの高さにハマっております。笑

これまではおでんに入れるかちくキューで食べるくらいだったんですけど、ブログで仲良くしていただいている方に、炒め物にも使えるし、煮物に入れると美味しい、と教えていただいて、最近は炒飯に入れたりもして、とても万能食材なんだなと今更になって気づいてしまいました。

なので今日は、筍ご飯にちくわの輪切りも入れて一緒に炊いてみました。

が、なにやら夫は炒め物や煮物は全然OKだけど、筍ご飯にちくわを入れるのはちょっとNGだったようで 「 ちくわの味がけっこう前に出てくる~ 」 とブータレておられました。

筍に限っては筍の味をしっかり味わいたい派なのね・・・(^^;

そんなワケで、万能なちくわではありますが、今後は筍ご飯に入れるのだけはやめようと思います。笑

最後に余談ですが、筍の土佐煮をよそっている器は、竹の器をイメージして自分で作りました。

竹をイメージして作った器に筍の土佐煮、なんか合うね(^^)

f:id:tochimo129:20200408165851j:plain

筍の土佐煮

からふとシシャモ

納豆

筍ご飯

お味噌汁 (筍・わかめ)

ジャスミン