お世話になりました

今日は、お昼前に通年で飲んでいるアレルギーの薬をもらいにいつもお世話になっている皮膚科へ行って、銀行へ寄ったりちょっと買い物したりしてから帰宅して。

ちょっと遅めのお昼ご飯を食べ終わってホッと一息ついていた頃、マンションのオートロックドアではなくて直接ウチの玄関のインターホンが鳴りました。

モニターを見ると、我が家の斜め下のお宅にお住いの御年80歳オーバーのお婆ちゃんでした。

どうしたのかな?と思いつつ玄関を開けると、いつもの笑顔で挨拶をしてくれながら、やおら洗剤を私に手渡して来ました。

???と思いつつそのまま話を聞いてみると、来週お引越しされるとのことで、ご挨拶に来てくださったのでした。

ああ~、寂しくなります。

このマンションで先代の愛犬さくらのことを一番可愛がってくれたのは、間違いなくこのお婆ちゃんでしたからね、本当にありがたかったですし、お世話にもなりましたしね・・・

でも、息子さんご家族もこのマンションの別の階にお住まいとのことなので、またコチラにも来られることもあるでしょうし、お引越し先も2駅隣りなだけなので、きっとまたお会いできるでしょう。

新しいお家の駅はお婆ちゃんのお友達も沢山いる地元だそうで、とても嬉しそう。

これからも増々お元気にお過ごし下さいね(^^)

さくら共々、大変お世話になりまして、本当にどうもありがとうございました。