とても共感しました

昨日の東洋経済オンラインの記事に、毒親について何も知らない人でも何となく分かりやすいんじゃないかなと思われる記事を見つけました。

家庭ごとに問題の内容も状況も違うでしょうから、私もこの記事の当事者の方とは必ずしも状況が全て同じではありませんが、記事の中の言葉にとても共感してしまいました。

これから私も少しずつ自分と両親の事を書いて行きますが、ざっくりと毒親ってこんな感じ、私が言いたいのはこーゆーことなのよ、と言った言葉が詰まっております。

今後、私のつたない文章でどれくらい伝えられるか分からないので(^^;参考までに読んでいただけたらいいなと思いまして、日記にUPしておきます。

headlines.yahoo.co.jp

身体的な虐待はなく、はたから見れば大事に育てられているようで、目に見えない毒に苦しめられること。

子供は親に対して従順であるべき、と親は信じて疑わないこと。

自分だけは正しい人間であり親である、と信じて疑わないこと。

親を刺激しないように気を張り詰めて暮らしていたこと。

大人になって人との付き合いも広がっていくことを許されなかったこと。

自分を産んで育ててくれた親を毒親と呼ぶことに罪悪感がないわけではないこと。

 

まさにその通りだなと。

追々私も書いて行こうと思います。