投入堂

本日の =いつか行ってみたい場所リスト=

 

これまで日記にはいくつかの=いつか行ってみたい場所リスト=を書いてきましたが、今日書く場所はお恥ずかしながら私の体力では、行ってみたいけど~行けないかもしれん(^^;ってな場所でございます。

そこは、鳥取県東伯郡三朝町にある霊山、三徳山にあります三佛寺投入堂です。

gurutabi.gnavi.co.jp

いつ?だれが??どうしてここに???どうやって????みたいな場所にある建造物や神社仏閣にヒジョーに惹かれる私なので、三佛寺のことを始めて知った時はそれはもう目が釘付け状態だったのですが。

お寺さんの記事を読むにつれ、あまりの山深さに読んでいるだけで心がくじけそうになりましたもん。笑

まず驚いたのが、入山するのに服装や靴の制限があるんですって。

あまりに険しいルートで危ないからだと思うけどヒールのある靴や革靴はダメ、かと言って靴底にスパイクや金具の付いた登山用の靴も山を傷めるからダメとのことで、そんな靴を履いて行ってしまった方のために入峰修行受付所なる所でわら草履も販売しているんですって。

わら草履で山を登る・・・まさに本当の修行ではありませんか。

しかも、この記事を取材された男性の方で往復1時間半~2時間かかったとか。

私の様に登山経験もなければ体力にも自信がなくなってきているような者は、下手したら3時間くらいかかってしまうかもしれないなぁと。

で、行ってみたいけど~行けないかもしれん~ってワケです。

でもま、本当に行けてこの投入堂を見ることが出来たら、色々と自信がつきそうだなと思ったのでした(^^)