金子半之助

小網神社を後にして日本橋に戻って来まして、ちょっと三越のデパ地下に寄り道してから向かったのは、天丼専門店の金子半之助です。

f:id:tochimo129:20191216213031j:plain

kaneko-hannosuke.com

前に来たことのあるお店でしたが、裏路地にあるので少々道に迷いかけたのですが、迷いながら

「 あっちかな? 」 

と言った夫に

「 いや・・・こっちでイイと思う。匂いがするッ!こっちだ! 」

嗅覚だけを信じてこっちだと言い切ってズンズン歩き進める私に

「 カッコエエ~(^▽^) 」

とお褒めの言葉といただきまして、見事にお店の場所を見つけたのでした。笑

f:id:tochimo129:20191216213036j:plain

日本橋店では天麩羅をお好みで注文することは出来るけど基本的にメニューは1つ、江戸前天丼のみです。

だからこそお客さんの回転も早いし、日本橋と言う場所のお店でありながらリーズナブルなお値段でいただけると言うありがたーいお店なのです。

それに、このボリューム。

穴子まるっと1本、海老なんて2本、変わっているなと思うのは半熟卵の天麩羅ですね。

半分に割ると黄身がとろりと出て来て、ちょっとしたTKG。笑

江戸前らしくごま油の香りがとても良くて、美味しいのです。

美味しいんですけどね、一つ残念なことが。

年齢を着実に重ねてきた私には、この天丼をぺろりと平らげることが難しくなってきたようで(--;食べ切れなかった分を夫に食べてもらってしまいました。

お腹もすいていたし、出された天丼を見て完食する気満々だったのに、思うように食べきれない事実。

ああ、思いがけず歳を感じてしまった晩ご飯となりました。笑