敷布団

朝の7時半少し前。

夫が出勤の準備でバタバタしている最中に家の電話が鳴りました。

こんな朝早い時間に何だろ?

両親か?親戚か?もしかしたら何かあったのか・・・?

少々の緊張感を持って電話に出ました。

すると

「 すみません~、ゆうパックですぅ~。 」

の第一声に、ひとまずホッ。そして

「 お布団のお届けが2個ありましてぇ~、午前中はご在宅でしょうかぁ~? 」

と聞かれたのですが、ざっくりと午前中と聞かれましても・・・と思って

「 だいたい何時くらいになるか分かりますか? 」

と聞き返すと、けっこう即答で

「 8時半~9時くらいですぅ~。 」

とのこと。

なんだ、時間が決まっているなら午前中とか聞かないで最初から言ってくれればいいのに、って言うか、8時半とかだったらあと1時間後やん!

こんなに早朝から電話でアポ取りして、こんなに早朝から配達し始めて、宅配の仕事も大変やなぁ~。

特にこの時期から年末年始にかけてなんて、どんどん忙しくなるんやろなぁ~。

お疲れさまです。

f:id:tochimo129:20191212090504j:plain

こうして本日無事に届いたのは、注文していたわたや森の敷布団です。

我が家はベッドでなく布団派で、今の敷布団は先代の愛犬さくらがいた頃に買った(さくらに敷布団の綿を掘り出されて買い替えました。笑)ので、そろそろ買い替え時だったのです。

www.watayamori.co.jp

今回は今どきの何層構造にもなっている敷布団ではなく、昔ながらの綿の敷布団を選んでみましたが、寝心地はいかに!(^^)

あ、その前に布団カバー買いに行こーっと。