昨日牛スネ肉がお買い得で買っておいたので、今日は昼間からコトコト煮込んで牛スネ肉カレー。

今日は1日雨だったからね、どこか出かけるのも億劫だったので、家の用事を夫に手伝ってもらいながら少し片付けながら、のんびり料理な1日でした。

ところでチョット話は飛びますが、野菜を煮込む前に牛スネ肉だけを月桂樹の葉と先に2時間ほど煮込んだのですが、日本語で言う月桂樹の葉って、ローリエ?それともローレル?どっちが正解なんだろ?それとも違う物なのか?といつも頭の片隅で疑問に思いながら調べることなくこれまで生きてきてしまいましたが(^^;今日の日記を書きながらやっと初めて調べてみました。

ローレルもローリエ月桂樹の葉のことで、ローレルはスペイン語ローリエはフランス語なんだとか。

メーカーによって商品名をスペイン語読みにしたりフランス語読みにしたりしているだけで、どれも同じものなんですって。

これって常識ですかね?(^^;

みなさんご存知でした?(^^;

私は長年の疑問がまた1つやっと解決して、気もちスッキリです。オホホ。

f:id:tochimo129:20191211085802j:plain

牛スネ肉カレー 

サラダ (キャベツ・グリーンリーフ・スナップえんどう・荏胡麻油・レモンドレッシング)

麦茶

f:id:tochimo129:20191211085804j:plain

そして今日は食後のお茶のお供で、諸江屋の生落雁濃茶をいただきました。

濃茶と言うだけあって、しっかりお抹茶の香りと味。

しっとりした食感が餡子と相まって、ヒジョーに美味しゅうございました。