新高梨

秋の果物が出回り始め、柿好きな私は柿は既にもう何個も食べておりますが、先日スーパーでこの秋初めて新高梨を見かけたので 「 新高梨買う?食べる? 」 と夫に聞いてみたところ 「 いや、そろそろ(親戚から)送って来そうな気がする。 」 と即答だったので買うのをやめたところ。

その2日後、本当に高知の親戚から新高梨を送っていただいいて届いたのです!驚

まぁ、季節のものですからね、いつも送っていただいている新高梨や文旦やフルーツトマトなどはある程度送っていただく時期と言うものは分かるにしても、こうもタイムリーで本当に届くと、夫の感は意外にも鋭いのかも?とか思ってしまう・・・

f:id:tochimo129:20191025170016j:plain

そんなワケで、ニンマリしながら新高梨を野菜室に移しまして、ただいま冷やしております。

まるでジュースを飲んているような瑞々しい新高梨、いただくのが楽しみです。

高知の親戚に感謝感謝です。

そして今日の晩ご飯も、秋の味覚を。

秋茄子は嫁に食わすな、の意味には諸説あるけど、私は秋茄子は体を冷やしてしまうからお嫁さんに食べさせない方がいいと言う心優しい説を信じたいな~なんて思いながら、指先を氷で冷やしながら熱々に焼けた焼き茄子の皮むきをしたのでした。

焼き茄子は水でぬらさない方が美味しいなと思うので、火傷しながらでも(^^;水につけずに皮むきを頑張ります。

これぞ、食い意地のたまものです。笑

f:id:tochimo129:20191025170019j:plain

 アトランティックサーモンのバターソテー (舞茸はバター醤油で)

焼き茄子

小松菜のナムル

残りのこんにゃくの煮物

ご飯

椎茸と豆腐のすまし汁

麦茶