スマホが壊れて焦るの巻

今日の午前中、いつもの皮膚科にアレルギーの薬をもらいに行きまして、病院に行く前に銀行のATMに寄って少しお金をお財布に補充しなければとATMの行列に並びました。

で、並んでいる間に暇つぶしにスマホをカバンから取り出してみると・・・画面真っ黒。

あれ?電源切っちゃった?と思って電源を押しても変化なし。

充電切れた?っと思ったけど昨晩ちゃんと充電したし。

しばらく列に並びながら電源を押し続けたり、SDカードを出し入れしてみたり、アレコレ試していたところ、しばらくしたら画面が明るくなったり真っ黒になったりを繰り返して点滅しはじめましたが、スマホが使えない状態に変わりはありませんでした。

う~ん・・・

仕方なく、皮膚科の帰りに病院の目と鼻の先にあるケータイショップに駆け込んだところ、やっぱりこの状態から復活させるのは無理だそうで、1万円以上かけて修理に出すか、保険に入っていれば同機種のスマホに交換できるので交換するか、これを機に新機種に買い替えるか、の3択になるとのことでした。

で、幸い保険には入っていたので、長年使ってきた古い機種ではありますが同機種の新品に交換してもらえるならそれでいいやとお願いしたところ、既に同機種の在庫が無いとのことで、同じメーカーの同機種より少し新しい機種に交換してもらえることになりました。

明日には新しいスマホを配送してもらえるそうですし、使い慣れたメーカーのスマホなので安心です。

でも、ここで問題が1つ。

今手元にあるスマホが完全に操作できない状態なので、登録してある電話番号やメールアドレスなど電話帳のデータを新しいスマホに移すことも出来なければ、今からデータのバックアップをする操作も出来ないのです。

もう誰の連絡先も分からない・・・手紙で連絡を取ろうにも住所を知らない人もいる・・・困った・・・(;゚Д゚)

家に帰ってからどうしたものかと途方にくれながら家事をこなし、夕方、相変わらず真っ黒な画面のスマホをしばし眺めていました。

すると・・・プンッと画面が明るくなって、何の加減か?偶然にも?ホーム画面が開いたのです!!!

このチャンスを逃してはいけない!と私は焦り、ケータイ会社の総合案内に電話をして、ケータイ会社の無料バックアップサービスにデータをバックアップする操作を教えていただいて、本当にギリギリだったのですが何とかメールと画像と電話帳のバックアップを取ることが出来たのです!

心底ホッとしつつ、ちゃんとデータのバックアップが取れたか確認作業をして終えると、まるでそれを見届けたかのように再びスマホは真っ黒い画面に戻ってしまい、それ以降、再びホーム画面は開いていません。

たかがスマホ、されどスマホ、日頃からちゃんとバックアップを取ってなかったから本当に焦りましたし、ほんの一時だけでもスマホが作動してくれてバックアップを何とか無事に取れて、もの凄くラッキーでした。

スマホに依存しているつもりはなかったけど、実際にスマホが突然壊れてしまうと、こんなにも困ってしまうものなんだなと思い知った今日でございました。