台風と誕生日

朝4時。

ふと気づけば、外は既に台風の暴風域に突入していて、怖いくらいのもの凄い風雨の音でした。

湊は大丈夫かな?怖がってないだろうか?

ふとリビングに目をやると、私が布団から体を起こしたのを見つけてにゃ~にゃ~何やらブーたれながら私の傍にやってきたのですが、やっぱりこの強風の音が怖くて気になるのか、窓辺へ行ってカーテンの隙間から外を眺めたり、また私の所に戻ってきたり、ウロウロウロウロ。

抱っこして「大丈夫だよ。」と撫でても腕の中からスルリと出て行ってはウロウロして、また私の横に来てコロンと倒れて横になったので落ち着くようにお腹を撫でてあげたら・・・猫パーンチ!

もう、落ち着かないし、寝られないしで、イライラしているご様子(^^;

仕方ないので、朝ご飯の半分の量くらいのフードを先に食べさせてあげました。

お腹がちょっと満たされたら、落ち着くかなと思って。

結局、この作戦は功を奏してここから湊も2度寝に入ってくれて、私も朝の9時頃まで寝てしまいました。

そして夫は、台風が猛烈だったことも、湊が怖がっていたことも、私が猫パンチをくらったことも、通勤時間帯の駅が大変になっていることも知らず、休日の朝寝坊でぐっすり夢の中なのでした。

f:id:tochimo129:20190910170623j:plain

お昼前、やっと起きて来た夫がお昼ご飯に海鮮焼きそばを作ってくれました。

ヤリイカ、エビ、ボイルあさり、長ねぎ、人参、水菜、具だくさんでおダシが出てて美味しい~~~お酢をたっぷりかけていただきました。

お昼から美味しいご飯、どうもごちそうさまでした(^^)

f:id:tochimo129:20190910170632j:plain

午後。

夜中ずっとウロウロ落ち着かなかった湊は、気づけば夫の布団の上でスヤスヤ爆睡です。

疲れちゃったんだね(^^;

お疲れさまでした。笑

f:id:tochimo129:20190910170637j:plain

そして夕方、夫が再び台所に立ちまして、ローストビーフをジュワワーッ!

フライパンから立ち上る肉汁の煙が換気扇を通してベランダに排出されて、干していた洗濯物も香ばしいお肉臭~~~笑

f:id:tochimo129:20190910170643j:plain

夜も夫が晩ごはんを作ってくれまして

ローストビーフ丼(自家製にんにく醤油と飴色玉ねぎソース)

砂肝のオイル煮とポン酢煮の2品

もずく酢きゅうり

かつおニンニク

美味しい料理を堪能しつつ、天狗舞山廃純米大吟醸をチビチビ。

ああ、極楽じゃ。

 

今日は台風直撃の大変な日でしたが、私の誕生日でもありました。笑

夫が休暇を取って手料理で祝ってくれて美味しいご飯をたんまりご馳走になって。

湊もだんだん可愛く馴れてきてくれて。

今年もありがた~い誕生日となりました。

どうもありがとうね。