布を楽しそうに噛み噛み

f:id:tochimo129:20190820200419j:plain

夜になって湊がおもちゃで遊ぶ時、集合住宅の我が家は下の家への騒音が心配なので、私たちの布団の上で遊んでもらっています。

敷布団2枚分だとそこそこ広いスペースの遊び場になりますし、布団の上なら多少のドタバタ音も緩和されるでしょうし、ゴロンゴロンと暴れても湊も痛くないでしょうしね。

でも、そうなることは分かってはいましたが、湊の爪で敷布団カバーは破れ、壁激突予防のクッション代わりに使っていた抱き枕のカバーもボロボロに・・・(^^;

なので、敷布団カバーは買い替えまして、抱き枕カバーは布を買ってきて来て作ることにしました。

夫とユザワヤで選んだ布は、汗をかく夏に肌触りの良いしじら織りの布。

今日はさっそくその布をリビングの机の上に広げて、抱き枕カバーを作るべく布をカバーのサイズに切っていると・・・グイッ。

ん?!布が動いた?

・・・グイッ・・・グイッ・・・グシャグシャグシャッ!

慌てて机の下を覗いてみたら、机から垂れていた布の端っこに湊がしがみついて布を楽しそうに噛み噛みしているではありませんかっ!

抱き枕カバーがボロボロになったから作ろうとしているのに、今度は作る前にボロボロにされてしまう~~~(^^;

慌てて湊を布から離して 「 これはおもちゃじゃないのよ~ダメなのよ~ 」 と言い聞かせて、その後、湊が近づいてきては 「 ダメだよ~ 」 を繰り返しながら、何とかミシンでダダダッと仕上げて完成しました。

台所で料理していればカウンターの上に来て見ているし、洗濯物を取り込んでいれば窓辺に来て見ているし、裁縫をしていても興味津々で周りをウロウロ。笑

猫さんって人のすることを本当によく見ているわぁ。クスッ。

f:id:tochimo129:20190820204730j:plain