それは無理です。

今日は通年で飲んでいるアレルギーの蕁麻疹の薬をもらいに皮膚科に行きまして、いつも通り先生の問診を受けたのですが。

どうも最近、毎日薬を飲まないと痒みが出てしまう時もあれば、1日とか2日おきで大丈夫な時もあったり、薬の効き目が安定しません。

その事を先生に伝え、あともう1つ、1ヶ月ちょっと前から猫を飼い始めた事も伝えました。

すると先生は、もしかしたら猫アレルギー出ちゃったか?と真っ先にその心配して

「それじゃ、猫捨てないと治らないよ。」

と。

猫アレルギー、その可能性はアレルギー体質の私なのでゼロではありません。

でも、ただ単に今飲んでいる薬が私に合っていなくて効き目が不安定なだけかもしれないし。

猫アレルギーじゃないかもしれないし。

もしも猫アレルギーだったとしても、湊を捨てるなんて・・・即答で

「それは無理です。」

と先生にキッパリ。笑

すると先生も半笑いしながら

「じゃ、猫ちゃんに濡れ衣をかぶせないためにも、猫アレルギーの血液検査しとく?(^^)/」

とのことで、今日は血液検査をしてもらってきました。

ま、血液検査でアレルギー反応が出ても出なくても、アレルギーの薬を飲み続けることには変わりないから、検査してもしなくてもどちらでも良かったんだけどね。

体調の現状を把握しておくことは大切、ってことで。