試行錯誤

えーっと、昨晩・・・一睡も出来ませんでした。笑

事の次第を簡単に説明しますと。

昨日の日記にも書いた通り、深夜0時近くなってからやっとケージから出てきて家の中を探検しはじめた雄猫くん。

いかにも猫らしい素晴らしいジャンプ力で棚の上などに上がってはストンと降りたりを繰り返して凄いなぁ!と思ったのですが、我が家は集合住宅暮らし、一応さくらがいた時に敷いていた滑り止めカーペットを敷いておきましたが、猫さんのストンはこの薄い滑り止めでは防音にならないと分かりました。

深夜に下の階のお宅に響いてはマズイなと思ったことと、雄猫くん自身も怖がりだし、知らない家に来たばかりだからケージに入れておいてあげた方が安心するかなと思い、深夜1時過ぎにちゅーるで誘導してケージに戻っていただき、私たちも就寝しました。

すると、そこから雄猫くん、朝まで一晩中夜鳴き、そしてケージの中で大暴れ。

リビングの横の和室で寝ているので、雄猫くんの様子が気がかりだし、音と鳴き声で結果朝まで眠れず、っと言うワケです。

猫初心者小福、朝の5時に布団の上に正座して、色々考えました。

 

猫は夜行性と聞いているので、夜中の大暴れは猫にとって通常運転なのか?

それとも、朝まで鳴き続けていたのは、里親さん恋しくて寂しくて鳴いていたのか?

それとも、不安で鳴いていたのか?

それとも、具合が悪くて鳴いていたのか?

それとも、ケージが嫌だったのか? ←いやでも、里親さんが来てすぐケージに入って、しばらくは動きもしないし鳴きもせずだったからなぁ?

でも、夜泣きしても頑張って無視しないと、鳴けば来てくれると猫が学習してしまうから、放っておいた方がイイと猫情報に書いてあったし。

う~む・・・

 

考えてもやっぱり理由は分かるハズもなく、仕方なく、朝になって里親さんのところにショートメールを入れてみたところ、スグにお電話してくださって、上記の昨晩の様子を説明してアドバイスをいただきました。

たぶん、これまで里親さん宅では自由にしていたのでケージから出たかったのと、やはり人間でも初めての場所が落ち着かないのと同じで猫さんも落ち着かなかったからではないかとのこと。

そっか~そーゆーことか~・・・原因が分かり少しホッとしましたし、里親さんには何から何までお世話になって、本当にありがたいですし、心底助かりますです。

f:id:tochimo129:20190625153233j:plain

で、こちら、一晩中夜鳴きして大暴れしていた雄猫くん。

雄猫くんだって寝てないのに、メッチャ元気です。 ← 具合が悪かったんじゃなくて、ホッ。

って言うか、まだ触らせてくれないし、目が合うとシャーッと火をふくこともあるけど、ちゅーるは食べてくれて、遊んでもくれるのね。笑

目の下真っ黒で、紐遊びをした朝でした。

f:id:tochimo129:20190625153238j:plain

で、午後。

廊下側の2部屋は日が当たらないので、良かれと思って日当たりの良いリビングにケージを置いたのですが、どうもそれが逆に落ち着かないのか?廊下側の薄暗い部屋に入り浸ってくつろいでいらっしゃったので、ならばと、廊下側の1部屋にケージを移動したりして、猫部屋にしました。

これで少し様子を見てみるとします。

f:id:tochimo129:20190625153243j:plain

夕方、リビングも暗くなってきた頃に起きて来まして、こんな感じ。

緊張してるのか、リラックスしてくれているのか・・・?

さてそんなこんなで、今晩は雄猫くんはケージには入れず自由にしてもらって、夜鳴きや大暴れするか様子を見てみたいと思います。

どうなるかな・・・(**)