綺麗で立派なにんにくを見つけると買ってきては醤油に漬けて、自家製にんにく醤油を作っています。

作ると言っても、皮をむいて瓶にごろごろと入れて醤油に漬けておくだけなんだけど、このにんにく醤油ってのは何かと重宝な調味料でして、お肉に味塩コショウを軽く振って焼いて仕上げに少しにんにく醤油をからめて味を調えるだけで、まぁ~ご飯がすすむくんになるし、ローストビーフのソースは以前は玉ねぎを炒めて作っていたけど今はこのにんにく醤油を少しつけるだけで食べていますしね、美味しいんです。

ただ、使っているうちにもちろん醤油の量が減っていくので少しずつ瓶に醤油を付け足しながら使っているのですが、ある程度月日が経つとにんにくの風味が弱くなってくるので、そうなったらもう新しいにんにくと入れ替え時の合図。

そして、今瓶に入っているにんにくもぼちぼち入れ替え時期だな~っと思っていました。

f:id:tochimo129:20190206221216j:plain

今日はちょうど立派なにんにくが手に入ったので、瓶の中のにんにくを全て取り出して新しく皮をむいたにんにくと入れ替え、醤油もこのタイミングでタップリ追加しておきました。

これでまた香りの良いにんにく醤油が味わえて、自家製のにんにく醤油を作ると醤油に漬かりきって取り出したニンニクは嬉しい副産物となるのです。

f:id:tochimo129:20190206221222j:plain

 今日はこの副産物である醤油にしっかり漬かったニンニクを1粒使って、夫がパスタを作ってくれました。

しっかり醤油の香りがするニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、しらすと水菜と鷹の爪の輪切りを加えて、ペペロンチーノ風。

塩分はニンニクの醤油としらすだけですが、おいひぃ~♪

ぺろっと平らげてしまったくらい、おいひぃ~♪

夫、また作っておくれ~~