原始人カルパスでピザトースト

先日、美容院へ行った夫が帰りにゲーセンに寄ったらしく、UFOキャッチャーでこんなものを獲得してきました。

f:id:tochimo129:20190206221022j:plain

髪を切ってサッパリした顔で嬉しそうに夫がカバンからガバッと出して私に見せたものは・・・

ドォーーーン!

原始人カルパス~~~!

ようは、肉の塊のようにどデカいサラミです(^^;

確かに私はカルパスが好きですよ、好きですけど・・・

ほぉ~ら、カルパスだよぉ~、嬉しい?嬉しい?みたいに夫は言いますけど・・・

いやこんなどデカいのどうやって食べ切るのよ。

しばしキッチンのカウンター下の茶箪笥の上にドンと置きっぱなしで放置していましたが、せっかくなので食べないままでいるのも勿体ないしなぁと思案しまして。

f:id:tochimo129:20190206221030j:plain

 本日やっと、原始人カルパスの出番とあいなりました。

ピザトーストにスライスして乗せたのです、っというか、カルパスを食べるためにピザトーストにしたのです、が正解◎

トーストからはみ出す程の直径のカルパス、かなりな存在感でございました(^^;

ピザトーストにするためにピザ用ソースとチーズを一袋買って来てしまったし、もちろんカルパスもまだ沢山残っているので、これからしばらくは毎朝ピザトーストを食べ続けることになりそうです。

ふぅ・・・まぁ、美味しいけどね・・・ふぅ・・・