ありがたいけど不思議

近々、夫の実家がらみの手続きで高知へ行く必要が出来ました。

私たち夫婦は二人とも一人っ子なので、親のことは全て自分たちですることになりますし、手続き関係とか役所関係とかって平日でないと出来ないことが多くて休暇を取らないと行けないこともあって、夫も仕事の調整とかしなければならないので、スグにぱっと行けないのもツラいところ。

そして、飛行機じゃないと行けないこの距離も旅費もなかなかに楽ではありません。

羽田ー高知間の航空券の運賃は定価だと37.890円、往復で75.780円 × 2人分で151.569円、移動するだけでこの料金、さらにもう実家は空け渡していて無いので宿泊するホテルの確保と、移動のためのレンタカー、急に行かなければならない時は早割なども使えないのでお財布事情もキビシーです(^^;

でも今回の用事は、出来るだけ早い方がイイのですが期限の日にちが決まっているワケではないのと、夫の仕事の都合で休みがすぐに取れないこともあって少し先延ばしになったので、旅行代理店の「出張プラン」のようなものを利用します。

シーズンや曜日によって多少料金は変動しますが、およそ片道の定価の航空運賃と同じくらいの料金で往復の飛行機と宿泊するホテル1泊分がまかなえるのです。

延泊の場合はホテル代だけ追加で済むし、こーゆープランの特典でレンタカーも空きがあれば格安プランを利用出来るので、本当にありがたい。

それにしても、どうして定価の航空運賃程度で往復とホテルの宿泊が出来るのか・・・とてもありがたいけど不思議です。