f:id:tochimo129:20170922093639j:plain

先日スーパーで豚もも肉のブロックがお手頃価格で手に入ったので、久しぶりに豚肉の紅茶煮を作っておきました。

豚肉の塊がしっかり煮えるまで(1時間とか1時間半くらい)紅茶でただただ煮るだけ。

煮ている間にタレを作り(醤油50cc、みりん大さじ2、お酢は私の好みで多めにして大さじ4)、豚肉の塊が煮えたら熱々のうちにタレに漬けるだけです。

食べる時に豚肉をスライスし、刻んだ野菜(キュウリとか水菜とかレタスとか)と一緒にサッパリタレをかけて食べるだけ。

そして今回も野菜と食べたりお弁当に入れたりして美味しくいただいて、残りをチャーハンに入れて食べきりました。

大きくカットして、刻んだ長ねぎと玉子と一緒にご飯を炒め、鰹ダシ・塩コショウ・そして鍋肌に残っていた紅茶煮のタレをザッとまわしかけて味を調えました。

うん、お肉ゴロゴロなチャーハンは食べ応え満点、そして紅茶煮のタレを使っているから少しサッパリしているのが私好みで美味しかったです。

そして、スープはオクラと豆腐の中華スープと、箸休めはもずく酢きゅうり。

オクラのネバネバでスープにとろみがついてトロトロだったのは思いがけず良かったです。