昨日の煮物が残っていて、味付けは治部煮に寄せて薄味にしたのでコレをおかずにご飯が食べれる感じでもなかったので、今日はうどんにしました。

乾麺の細うどんがあったので、前に作って(■ - 小福日記)とっても美味しかった「きのう何食べた?」の素麺レシピで冷やしうどんにしてみました。

素麺の時はレシピ通りトマトを使いましたが、ちょうど先日買ったカラフルプチトマトの残りを使い切りたいところだったので、今日はプチトマトで代用しました。

ら、思いがけず、これまでの人生で食べてきたうどんの中で一番カラフルで可愛らしい感じに。笑

冷やしうどんに、今日も筍を使ってみましたよ。

穂先から姫皮の部分を薄くスライスしてトッピングしたので、うどんを食べていると時々甘い筍の風味が口の中に広がって、ご満悦。

今日も美味しく筍を味わえました(^^)

f:id:tochimo129:20210408113004j:plain

 カラフルうどん (ツナマヨ・アボカド・カラフルプチトマト・生姜・みょうが・きゅうり・筍の穂先と姫皮の部分・ブロッコリースプラウト・小ねぎ・すり胡麻

昨日の残りの煮物

インゲンのバター醤油炒め

麦茶

私の -その2ー

先日、日記で紹介させていただいた まったり毒親育ちチャンネル一見普通に見える過干渉毒親に育てられるとここがつらいよ5選 - YouTube)ですが、あまりにも自分と同じだなと思うことが多かったので、この動画内で挙げられている5選になぞらえつつ、私も経験談を書いてみることにしました。

 

今日は5選の中の

  ーその2-

  母の意見が絶対。それ以外は ❝ おかしい ❞ 認定される

 について、私の経験談を書いてみたいと思います。

 

母の意見が絶対と言う話は、私も過去の日記(核家族 - 小福日記)で書いたことがありまして。

家の中では母がルールそのもので、そのルールも母の気分次第だったり、それが必ずしも正しくなかったとしても母の意見が絶対でした。

その他に、母が思う 「 こうするべき 」 「 こうでなければならない 」 「 こうするのが当たり前なんだから 」 が生活の中に無数にあって。

例えばそれをね、母が自身のルールとしているだけなら良いのだけど、家族(と言っても主に私)にも強要するので、私の気持ちとか考えは頭ごなしに却下されることが多かったです。

母の意見には、一貫性もなければ、正論も通じない、それが母の意見が絶対たる所以です。

 

動画を作られた方も言われていますが、いわゆるダブルバインドと言う手法を私も使われていたんだなって、動画を観て理解しました。

 

日々、私にも考えや気持ちはあったので、その度にいちいち母と言う壁にぶち当たらなければならなかったワケなのですが、まだ一人では生きていけっこない子供なのを良いことに 「 言う事が聞けないんだったら、今すぐ家から出て行きなさい! 」 と何度言われて何度従わされてきたことか。

1度は下着姿のまま玄関の外に追い出されたこともあって(途方に暮れて、人に見られないよう30~40分間近所の垣根に身を隠していました)、そんなの子供にとって恐怖体験でしかないですからね、納得出来ようと出来まいと謝って家の中に入れてもらうしかありませんでした。

 

だけど、私が社会人になると一変して 「 会社の社宅(会社が女子寮として借り上げたマンション)に引っ越したい。 」 と私は言ったのですが、それまで数えきれないほど出て行けと言ってきた母が 「 そんなの駄目に決まってるだろ!お前が1人で外に出たら何をするか分かりゃしない!いいから家から通いなさい! 」 の一点張り。

そして、後に社宅の無い会社に転職してから 「 あの時は、本当は1人暮らしさせてもイイかなって思ってたのよ。 」 だなんて、娘のあなたのことをちゃんと考えてあげてたのよ的な後出しジャンケンみたいな事を平然と言ってきたり。

はっきり言って、卑怯です。

 

それからも、私が母親の思い通りにならなそうになる度に 「 今すぐ出てけ!明日にも出て行け! 」 は続き 「 では。 」 と不動産屋で物件探しなんかしたら、日々の嫌がらせや暴言罵倒がエスカレートしていきまして。

あーしろこーしろ言うので、ではそうしますと言えば、あれはダメこれはダメとあの手この手で阻止され、仕方ないと苦渋の決断で諦めると、また振出しに戻ってあーしろこーしろと言う。

私が何をどうしようと母は必ず粘着してきてラチがあかなくて、 まさに八方ふさがり、ダブルバインド

 

でも、それでも、私の親なのです・・・私だって、親を大切に思いたいと願う1人の子供なのです・・・本当に苦しかったです。

今の様に毒親なんて言葉もなくて、親は「自分は親である」と言う武器一つで子供を意のままに出来る、世間的には「子供のためを思って親は色々言ってくれているんだから」がまかり通ってしまうような時代でした。

親の言葉や大人の言葉になんでもかんでも反発した方がイイとは、決して思いません。

でも、親の言葉だとしても、自分の気持ちや心を全部閉じ込めてまで従う義務は無いと思うのです。

自分の心や気落ちを大切にしてあげて欲しいなと思うのです。

今日の筍料理は、煮物です。

筍の煮物と言うと、しっかり鰹だしで筍だけを煮る土佐煮を作りがちな私ですが、今日はいかにも煮物って感じの煮物が食べたいなと思いまして。

イメージしたのは、新潟へ行った時にお店で食べた治部煮です。

もの凄く優しい薄味で野菜の旨みを味わえる煮物だったなぁ~・・・と言う私のざっくりとした記憶を手繰り寄せて、ベースは昆布だしと干し椎茸だしで、醤油・砂糖・みりん・うまかばい少々で味を調えまして。

写真で見るとけっこう濃い味付けのように見えるのですが、自分で言っちゃうけど(笑)かなり治部煮に近い優しい味付けに仕上がりました。

筍の根元から中央部までをちょっと贅沢に大きくカットしてゴロゴロ入れまして、鶏肉と人参と干し椎茸といんげんと煮ました。

ああ、煮物が心底美味しいと思うお年頃になりました。笑

f:id:tochimo129:20210407171300j:plain

治部煮をイメージした煮物 (筍・人参・干し椎茸・鶏もも肉いんげん

かんぱちの刺身

アボカド

ご飯 (胚芽米)

お味噌汁 (長ねぎ・お揚げさん)

凍頂烏龍茶

腱板炎再び・・・

昨年から、なんとな~くのレベルですが右肩に痛みがありました。

正確に言うと、肩よりちょっと下の右腕の外側(三角筋の部分)がピンポイントで痛みました。

これがいわゆる四十肩とか五十肩とか言われるものなのか?っとも思ったのですが、とりあえず普通に腕は上がるのでどうやら違うっぽいし、激痛ってほどでもなくそれ以上酷くなることもなかったので、ちょっと気になりつつも放っておけばそのうち治るだろう~くらいに思っていたのですが。

 

4~5日くらい前から、いつもの右肩の痛みに加え右腕の前側もじんわり痛みが出て ⇒ 上腕二頭筋 ⇒ 前腕屈筋群 ⇒ 手首までじんわりと痛みだし、これがなんつーか、動かすと痛いとかなら筋肉を痛めたかなと思うんだけど動かさなくて痛かったりもして、寝ていても寝返りをうつ時の腕の痛みでチョイチョイ意識が戻り熟睡出来ない感じになっていました。

ただ幸いな事に、激痛ではなくてじんわり痛いみ続けるけど日常生活に支障は無いので、今回もちょっと様子をみていたのですが、今日になっていよいよ、このまま放置していても治りそうもないな・・・と悟りまして、昨年の夏に手首の痛みでお世話になった整形外科に行って診てもらってきました。

 

そして、結果はあっさり出まして、またも腱板炎でした(^^;

今回は手首じゃなくて肩の腱の部分に症状が出ていて、今回もまた注射と飲み薬で治療することになったのですが、前回の手首の腱板炎になった時に(腱板炎 - 小福日記)ヒーヒー言っていたように、腱板炎って痛みがトップギアに入ると風が当たっても痛いと感じるくらいの激痛になってしまうんですね。

それが肩で激痛になってしまうと、寝れないくらいの痛みになると先生の話を聞いて 「 昨年から理由も分からないまま長々と放置していたけど、このタイミングでちゃんと診察&治療してもらって良かったかも。手首ですらあの激痛だったのに、肩全体が激痛になったら耐えられなかったかも(--; 」 と心底ゾッとしてしまいました。

っとは言え、今回はまだ治療1回目なので、1週間後に2回目の注射をする前に激痛が出てしまう可能性は0%ではないので、「 痛みが出ちゃったらスグに病院へ来てイイから! 」 と念を押されての帰宅とあいなりました。

 

ああ、ここまで激痛にならなかった私の肩よ、どうか激痛化することなく治療で治まっておくれよ、信じてるよ、私の肩(^^;

f:id:tochimo129:20210406180153j:plain

そうそう、前の手首に痛みが出た時に、腱板炎についての体験談をブログに書かれている方を発見しました。

こちらが、本当にとても分かりやすかったので、参考までにご紹介させていただきたいと思います。

mupic.net

昨日からスタートした筍を味わい尽くすウィーク(^^)

今日は、夫が皮の部分をチンゲン菜と豚肉とザーサイで炒め物1品。

私が柔らかい穂先と姫皮の部分と根元の部分を天麩羅にして、味わいました。

皮は程よく柔らかいけど炒めてもボロボロに崩れることもなく、炒め物むきでしたね。

中華の味付けでしたが筍の風味が感じられる優しい味付けで、とっても美味しかったです。

そして天麩羅の方も、穂先と姫皮の部分は甘みが強くてとっても柔らかくて、贅沢な味。

根元の部分は、これぞ生の筍よねって思えるシャキシャキした食感が良くて、美味しかったですね。

季節限定の好物の食材だと、料理をする面倒くささが激減します。ふっふっふ。

f:id:tochimo129:20210407171226j:plain

 筍の皮とチンゲン菜と豚肉の中華炒め

天麩羅 (筍の穂先と姫皮・筍の根元・いんげん

食べる煮干しと長ねぎのかき揚

筍ご飯

お味噌汁 (筍・わかめ)

凍頂烏龍茶

悪魔のささやきで美味しいランチ

一旦みにゃの部屋に置かせてもらっているコレ ↓ は、いわゆるCDラックです。

大きさは長座布団くらいかな、高さは70~80cmってところでしょうか。

写真では片面しか写せませんがこのラックは両面タイプで、分厚いガラスの扉なんかも付いていたりするので(片面4枚×両面=8枚)このラック自体の重量もかなりなもので、さらにCDをギッシリ入れていたら半端ない重量になっていました。

一応キャスターが付いているけど、このラックを移動させようとすると、野球部のタイヤを引っ張るトレーニングばりに力と体力が必要でした(^^;

そしてこのCDラックが、我が家に1カ所しかない押入れの場所を取ったまま放置されていたのですが、言っちゃなんですが、ほとんどのCDは夫のものなんですね。

もちろん私のCDやMDもありましたが、夫に比べればその枚数は可愛いもんです。

f:id:tochimo129:20210407104646j:plain

 で、話は昨日にさかのぼりまして。

もうCDやMDで音楽を聞くことも無くなったので、何年も前からCDの整理を頼んでいたんだけど、物を取っておきたい派の夫はかなり渋りまくり 「 そのうちやるよ。 」 と口だけで一向にやる気配を見せないので私の逆鱗にふれまして、やっと重い腰を上げてCDの整理を始めたのです。

 

CDは、

① 思い出や記念として取っておくもの

② もう捨てて良いもの(夫と私が同じCDを持っていたら、どちらか1枚を捨てる)

③ CDとして取っておかなくてもイイけど、好きな曲が入っているアルバムなどがあれば一旦キープして、追々聞きたい曲だけパソコンに取り込む作業をしてから、捨てる

の3つに分けました。

重量級のラックもこれを期に引退してもらうことにしました。

昨日はここまでやって深夜になってしまったので、作業は一旦終了となったのですが。

f:id:tochimo129:20210407104655j:plain

ただでさえちょっと大変な作業をして深夜の就寝になってしまったのに、みにゃが夜中に荒らぶりまして(私たちが夜遅くまで見慣れない作業をしていたのが気になったのかも。汗)ニャーニャー&夜中の大運動会で、すっかり寝不足です。

私より睡眠時間は短くても大丈夫な夫ですが、さすがに今朝は疲労の色が隠せません。

そんな夫に、小福が悪魔のささやき・・・

「 疲れてるなら、仕事休んだら?有給全然使ってないで残ってるんでしょ!じゃ、イイじゃん。 」

こうして、まんまとそそのかされた夫は珍しく休暇を取り。

f:id:tochimo129:20210407104702j:plain

平日のせっかくの休みなので、前々から気になっていた近所の洋食屋さんのランチをフラリと食べに行きまして、創業1950年の昭和感あふれまくりの店内でいただいたのは

夫は日替わりランチ (白身魚フライと生姜焼き)

私は特製オムライス

洋食屋さんだけどお味噌汁が出てくるあたりが、なんとも癒されます。笑

お味は当たり前ですが家では出せない美味しさでしたね。

でもちょっぴり庶民的な洋食の風味が、たまりません。

もっと早くここのお店に行っておけばよかったな。

近々また行くとしよう。

 

こうして疲労困憊の夫は美味しいランチで癒されて、午後にやっとゆっくりお昼寝出来て、元気充電したのでした(^^)

 

 

ソロ活女子のススメ

もうすでに放送開始しているドラマのようですが。

www.youtube.com

放送開始直前スペシャルを観たら、なんかジワりまして。笑

面白そう。

これから観てみようかな(^^)