高知の親戚から今年も新高梨をいただきました。

相変わらずの大きさに、思わず「わぁ!」と大喜びしてしまいます(^^)

にしても、もう新高梨の季節かぁ・・・

今年は外出自粛だの在宅勤務だのナンだのカンだので例年よりあまり季節を感じることが出来ないままアッと言う間に冬になろうとしているな。(しみじみ)

ありがたく冷やしてからいただきたいと思います。

f:id:tochimo129:20201030211934j:plain

今日の晩ご飯は、梅がゆを作ってみました。

先日の日記にも書いた通りまんまとコロナ太りしてしまった夫と私は、1日のトータルで炭水化物の量を減らすように気を付け始めたのですが、お米を全く食べないってのもなんだかちょっと寂しいし、急激にアレコレ締め付けると長続きしない私なので、量を加減しつつもお米は食べようと思い、今日は梅がゆにしてみたのです。

お米と多めの水とだし昆布と梅干1個分のたたいた梅肉を入れて炊飯器で炊いて、炊きあがったらだし昆布は取り出し、だしの素・味の素・塩(各少々)を入れて味を調えて混ぜ合わせて出来上がり。

梅の香りがさっぱりしているけど優しくて、梅がゆエエわぁ。

f:id:tochimo129:20201030211938j:plain

煮込みハンバーグ (千切りキャベツ)

小松菜と高野豆腐の煮びたし

ミョウガの甘酢漬け(柚子皮入り)

梅がゆ

お味噌汁 (大根・お麩)

ほうじ茶

高知の親戚に教えてもらったチャーテの料理。

チャーテとは、一般的にはハヤトウリと言うらしいです。

炒めるとシャクシャクとした食感がとても美味しいんだけど、煮るとうって変わって不思議なくらいとろとろ食感になるんですよね。

今日はチャーテ2個を使って晩ご飯。

5ミリ幅くらいでカットしたチャーテ1.5個を豚肉をごま油で炒め、だしの素・塩・コショウ・醤油で味付けした炒め物と。

チャーテ0.5個を薄目にスライスしてシャンタンスープで煮込み、最後に卵を回し入れてかきたまスープに。

シャキシャキもトロトロもどちらも美味しい(^^)

そして、チャーテ2個で100円だったので、お財布にも優しい晩ご飯でございました。笑

f:id:tochimo129:20201029153840j:plain

チャーテと豚肉の炒め物

舞茸とコーンのバター醤油炒め

サラダ (レタス・キャベツ・人参・鯖の水煮・アマニ油・ポン酢)

ひたし豆ごはん

チャーテのシャンタンかきたまスープ

麦茶

慣れと言うものは・・・

今現在、夫は基本的には自宅でテレワークが続いているのですが、2~3ヶ月前から週1ペースで出社するようになりまして、SOSの連絡が来た時とか会社でしか出来ない必要最低限の作業をするために会社へ行くので、出社する日も午前中は家で仕事して、お昼ご飯を家で食べてからお昼過ぎに家を出ると言った感じなのです。

なので私としてみれば、毎日お昼ご飯を作るようになった代わりに、毎朝のお弁当作りが無くなったまま半年以上経ちまして、結婚以来ずっと続けていたお弁当作りのルーティンがなくなって最初の頃はちょっと変な感じがしたのでしたが。

昨晩 「 明日、朝から会社へ行くことになった~ 」 と夫。

私は 「 了解~ 」 とさらっと答えて。

そして今朝、いつも通り沼で朝食を済ませ、久しぶりに朝に出勤の準備をしている夫に箪笥からハンカチを出してあげていたら・・・あっ!

ここで思い出しました。

お弁当を毎朝作っていた頃は、ハンカチと一緒にお弁当を包むバンダナも箪笥から取り出していたので、今朝ハンカチを手にした瞬間に無意識にバンダナにも手を伸ばしかけて、お弁当を作るのをすっかり忘れていたことに気付いたのです。

あれほどお弁当を作らない朝に違和感を感じていたのに、最近はすっかり今の生活パターンに慣れて定着してしまっていたんですね(^^;

朝から会社へ行くと言われてもお弁当の「お」の字も頭に浮かびませんでした。笑

お弁当を作らないルーティンが定着した今、再びお弁当を作る朝が戻ってきた時にちゃんとお弁当を作れるだろうか私、とちょっと心配になった朝でございました。

コロッケとかメンチカツとかは何とか自分でも作れるけど、クリームコロッケ系はどうも難しそうで、未だにチャレンジしたことがありません(^^;

あの柔らかいクリームをどうやって丸めて、どうやって衣を付けて、どうやって揚げるんだろう?どうやって?どうやって?未知の料理の1つであります。笑

でも、そんな私の味方的存在のマルハニチロの蟹クリーミーコロッケ!

www.direct.maruha-nichiro.co.jp

これ、冷凍食品なので揚げるだけ簡単、そして美味しい、最高ではありませんか!

基本的には加工品の冷凍食品はあまり食べないのだけど、これは好きなんですよね~

数少ない好きな冷凍食品の1つです。

で、揚げるだけで簡単 ↑ な~んて言っておきながら、今日は2個ほど揚げている途中で破裂させてしまいました(^^;

トロトロの中の蟹クリームが流出してしまわないよう、揚げ油の中からステンレスの網で金魚すくいのようにそっと救い上げ、なんとか事なきを得ました。ふぅ。

f:id:tochimo129:20201029153806j:plain

クリーミーコロッケ

納豆チーズオムレツ

揚げびたし (ししとう・赤ピーマン・茄子)

かぼちゃの煮物

ご飯

しめじと豆腐のおすまし

ストレートティー

いじめ体験談 其の三

高校1年生の2学期、私はそれまでの人生の中で一番と言いたくなるような壁にぶち当たって、最初の頃は1人で悩んで1人で耐えていました。

よく 「 いじめにあったら親でも学校でも誰でもいいから誰かに話して! 助けを求めて! 」 なんて、まるで良いアドバイスかのような言葉を耳にしますけど、実際には思春期真っただ中の学生が自分がいじめられているなんてことを誰かに話すのって、なかなか出来ないと思うんですよね。

そんな自分が恥ずかしく思って隠したり、話すことで心配や迷惑かけるのが嫌だったり、勇気がなかったり、理由は色々だと思いますが。

 

そして私の場合は、私の両親の事は日記でも少しずつ書いていますが母がいわゆる毒親なので(と言っても当時は毒親なんて言葉も無かったですし、自分の母が毒親だなんて気づいてなかったし、ひたすらに私に厳しい親なのだろうと思っていました。) 、母に話したところで「あんたが悪いんじゃないの?」とか「そんなこと自分で何とかしなさいよ。」とか言われるだけだろうなと思っていましたし。

父は優しい人ではありましたが、母にはあまり逆らえないタイプだったし、基本的には私の事は母に任せてあった感じなので、親に話すと言う選択肢は私の中には無かったんですね。

 

それでも、学校で辛い時期が続くほど、私も1人で耐え続けるのが限界にきてしまいまして。

藁をも掴む気持ちと言いますか、藁でも掴まずにはいられなかったと言いますか、ある日、学校から帰宅した私は台所にいた母の所へ行って 「 あのさ・・・ 」 と勇気を振り絞って話をしたのです。

すると母は、まさか私が何か相談をしてくると思ってなかったのか?自分の子供がそのような状況に陥っていることに驚いたのか?ちょっとポカンとした顔をしていて、少し話を聞いた後に 「 じゃあ、ちょっとあんたの担任の先生に電話して、様子見てって言っとくから。 」 と言ったので、私は母なりに心配してくれて、何とか解決に向かうよう協力してくれるってことなのだろうと思ったんですね。

上記の様に親に話しても無駄だろうなと思っていたものですから、私は少し驚きつつも、ほんの少しホッと出来た瞬間でもありました。

 

なので、翌日も学校から帰宅してから母にその日の出来事をポツポツと報告し。

その翌日も 「 今日はね・・・ 」 と話そうとした、3日目のことでした。

「 もう、いいかげんにしてよ!毎日そんな話聞かされるこっちの身にもなってよ!こっちだって気がめいるよ! 」

突然、母が私に向かって怒鳴ったのです。

ああ~やっぱり、自分には心配してくれる親はいないんだなと改めて悟った瞬間であり、親に話したことを後悔した瞬間でありました。

そしてそれ以来、私は家でいじめのことは話すことはありませんでした。

 いじめでされていた事よりも、クラスの中にも家の中にも安心できる人も場所もない淋しさの方が辛かったかもしれません。

 

ただまぁ、これは毒親を持つ私だから、親に話したことを後悔したりしましたが。

ちゃんと子供の事を心配してくれるご両親がいる人であれば、やっぱり親には話をした方がイイと思うんですよね。

それでたとえ学校での状況が変わらなかったとしても、自分の状況とか気持ちとかを身内だけでも分かってくれたなら、それはとても心強いことだと思うから。

心の支えになってくれると思うから。

無水カレー

2020年9月15日放送の「おにぎりあためますか」で紹介されていたE-itou Curryの「スパイシー無水カレー」のレシピ

f:id:tochimo129:20201027193240j:plain

www.htb.co.jp

とても美味しそうだったので、レッツチャレンジ!作ってみました!

f:id:tochimo129:20201027193256j:plain

スーパーやデパ地下など数カ所を巡って必要な食材やスパイスなどを買い集め。

f:id:tochimo129:20201027193300j:plain

スパイスや調味料の分量をキッチリ量り。

f:id:tochimo129:20201027193301j:plain

スパイスを油で炒めて香りを出し。

その後、玉ねぎスライス500g・塩コショウをふった鶏もも肉1kgを交互に鍋に入れ。

水分ではないけどオリーブオイルを300ccを入れて、フタをする。

f:id:tochimo129:20201027193303j:plain

混ぜ合わせて炒めるのではなくて、弱火で火にかけて食材の水分をじっくり出すと、この通り、びっくりするくらい水分が出ていました。

ある程度煮込んだら、カレーパウダーと塩とトマトとパイナップルを入れて、再び煮込み。

f:id:tochimo129:20201027193305j:plain

その間に、トッピングする野菜をフライパンで焼いて。

最後に、鍋の中で木ベラなどを使って鶏肉がホロホロになるよう崩して、完成です!

f:id:tochimo129:20201027193307j:plain

では、いざ実食!

おお、そうきましたか~!

オリーブオイル300ccが入っているとは思えないほど、味も香りもかなり爽やかなさっぱりしたカレーです。

パキスタン風と言っていたので、確かにインドカレーでもタイカレーでもない、この感じ。

ホロホロに煮えたチキン、そして、酢豚のような目立った存在感が消えているパイナップル、美味しいではありませんか!

ただ、今回はレシピ通りに青唐辛子10本で作ってみましたが、かなり辛めな仕上がりなので、次に作る時はお好みで何本か減らしてもイイかも。

こうやってスパイスを炒めるところから作ったカレーは初めてでしたが、材料さえ揃えれば意外と手順は簡単に美味しく作れたので、嬉しかったです(^^)

週末バンザイ

未だにマスク生活は続いているものの、巷では老若男女みなさんわりと普通に生活されている雰囲気が広がってきた感じがしている今日この頃。

f:id:tochimo129:20201027183234j:plain

秋の長雨もやっと終わり気候もすっかり秋めいて、心地よい天気になりました。

そんなワケでコロナ太り夫婦、この秋はまたぶらぶら散歩を再開することにしたのでした。

秋晴れの中、テクテクと何駅分か歩いて、ちょっと買い物なんかもしたりして、夕方になる頃には腹もペコちゃんになりまして、讃岐うどんいわいでズズッとうどんをいただきました。

f:id:tochimo129:20201027183241j:plain

夫はひやあつ中でちくわ天。

私もひやあつ中で舞茸天。

ああ~、美味しい~、お出汁が沁みるぅ、うどんのツルツルがうまぁ~い♪

美味しい讃岐うどんで癒され元気を充電して、家に帰る方向で再びぶらぶら散歩に出発したのでした。

どうもごちそうさまでした(^^)

f:id:tochimo129:20201027183255j:plain

こうして今日はぶらぶらと10km以上歩きまして。

今日は久しぶりに歩いたし!(ダイエットもちょっと緩めて←自分に甘い)週末くらいちょっとお酒飲んじゃいましょう!ってことで、商店街で買ってきた鴨ワサと焼き鳥(ネギ間(タレ)とぼんじり(塩)を2本ずつ)と、昨日の残りの鰯の梅干煮と小松菜と卵の炒め物とひたし豆をつまみに、日本酒をちびちび。

ああ~美味しいつまみに美味しい日本酒、秋の夜長にじんわり幸せ。

f:id:tochimo129:20201027183258j:plain

そしてなんと、今日は駅前のデパ地下にも寄って、スイーツも買ってきました。

香ばしほうじ茶のパルフェ

ほうじ茶系のスイーツが大好きなのです。

ほうじ茶の香りのゼリー、久しぶりの甘いもの、最高っす(TT)

知人からのメール

以前、私がともじろうを名乗っていた頃、知人や夫の事で日記を書いたことがありまして。(過去日記参照 ↓ )

tochimo129.hatenablog.com

私はその日記の中で

「私は初対面の人に対して、直感で自分に合う人と合わない人を見分ける事が出来ない」

「なんとか見分けられるようになりたい」

とボヤきつつも

「今更見分けられるようになるのは無理そう」

「だけど、直感で分かるタイプらしき知人や夫は、私と初めて会った時に「コイツとなら話せる」と思ってくれて、それで今だに私と長く関わってくれているのだから、まぁいいか」

みたいな、何とも他力な締めくくりをしていていました(^^;

 

そして、その日記に書いた知人とはまた別のとある知人がいまして、彼女とは年一ペースではありますが必ず毎年会って一緒に出かけたり食事をしたりしています。

某銀行で派遣社員として仕事をしていた時の短期間の仕事仲間だったにも関わらず、彼女もまた、私と初めて会った時に「あ、この人なら話せそう」と思ってくれたと言う貴重な存在の1人です。笑

毎年気候が良くなる5月とか梅雨前の6月頃に会っていましたが、今年は外出自粛生活が続き、秋になっても何とな~く友人知人をお誘いするのも気が引けてしまい、残念ながら今年はまだ彼女にも会えていません。

そんな中、彼女から「お元気ですか~?(^^)」とメールをいただきまして、しばしメールで近況報告会に突入しました。

お互いの元気を確認し、家族のこととかペットの話とか、また落ち着いたら一緒に出掛けたいねとか、他愛もないことですがなんやかやとメールのやり取りが続きまして、最後に彼女は「また色々人生話聞かせて下さいませ。楽しみにしています。」と締めくくっていました。

それを見た私は「・・・・・人生話(??)」

過去に私ってば何か、人生とはこうだ!人生とはこうあるべきだ!みたいな話をしたことあったっけ?と一瞬考えてしまいまして、彼女と会った時の会話をなんとな~くさかのぼって思い出したりしているうちに、そー言えば彼女こんなこと言ってたなぁ~と思い出したことが。

私は彼女より3歳か4歳くらい年上なんですけど

「 年がけっこう離れてる年上の人の話って、ためになるかもしれないですけどぉ、実際の自分にはちょっと当てはまらなかったりもするから、考え方とかも似てるなって思う年の近いちょっとだけ年上の小福さんの事とか話とかって参考になるし面白いんですよぉ。 」

みたいなことを言ってたっけ・・・・・これかな?

彼女が私と初対面で話が出来ると思って仲良くなってくれて、今でも私の何かが面白くて参考になってくれているのであれば、それはとても光栄で嬉しいことです。

的確なアドバイスをしてあげようと思って出来るような私ではありませんが(^^;また会える時を楽しみに♪♪

昨日からコトコト煮込んでおいた鰯の梅干煮を晩ご飯でいただきました。

中骨までホロホロ、脂がのっていてメチャうまぁぁぁい♪

今年は何だか秋刀魚が高くてなかなか手が出ないけど、鯵や鰯は変わらず庶民の味方でありがたいです。

そして、ごはんはひたし豆と一緒に炊いてひたし豆ご飯。

新米でいきなり炊き込みご飯にしちゃったけど(^^;モチモチではなくサクサク食べれる感じのお米、我が家好みで美味しいです♪

f:id:tochimo129:20201024111602j:plain

鰯の梅干煮

昨日の残りの野菜の炒め煮

小松菜と卵の炒め物

ひたし豆ご飯

お味噌汁 (カイワレ大根・お揚げさん)

麦茶

今日は久しぶりにアジフライにしました。

身がふっくらしてて、安定の美味しさ(^^)

そして、鯵と一緒に鰯も買ってきたので、これまた久しぶりに鰯の梅干煮の仕込みをしまして、ただ今コトコト煮込み中。

明日まで何度か鍋に火をかければ、きっと骨までホロホロに煮えてくれるでしょう。

庶民の味方の鯵とか鯵、脂がのってて美味しい季節になってきたな。

f:id:tochimo129:20201024111535j:plain

アジフライ (千切りキャベツ)

炒め煮 (かぼちゃ・ピーマン・茄子)

白湯スープ (白菜・豆腐)

ごぼうゴロゴロ炊き込みご飯 

ほうじ茶

Newホットプレート

新しいホットプレートを買いたい買いたいと思いつつ、どれにしようか迷いに迷っておりましたが。笑

tochimo129.hatenadiary.jp

今回はBRUNOのコンパクトホットプレート(カクタスグリーン)を買いました。

 

 

f:id:tochimo129:20201022092935j:plain

 

焼き物の平面プレート、たこ焼きプレート、セラミックコート鍋が付いているのを買いまして、サイズ的にはこれまで使っていたのよりだいぶ小さいですが、ホットプレートで2人分の鍋をするならこれくらいのサイズが良さそうです。

それに、これまで使っていたホットプレートは大きかったし重かったしで、使う時にはヨイショヨイショと持ち運んで片付けもちょっと大変でしたが、これだけコンパクトだと手軽に使えるんじゃないかと思います。

どんな料理に使おうかな、アレコレ考えるのも楽しそうです(^^)

北海道産のミネラルごぼうと言う立派なごぼうが手に入りました。

久しぶりに見るくらいの太いごぼう・・・ああ、SOUL STOREのスープカレーを思い出す。笑

tochimo129.hatenadiary.jp

f:id:tochimo129:20201022092826j:plain

何やらアクが少ないので生のまま食べられるとか。

ならばせっかくなので生で食べてみよう!ってことで、ごぼうサラダでいただきました。

刻んでマヨネーズ・醤油・砂糖・すり胡麻で和えただけ、なんて簡単。笑

いただいてみると、シャッキリした食感でガシガシした繊維の感じもなく、でもしっかりごぼうの風味はあって、これは美味しい。

他にも、サイコロ状に切ったごぼうを入れた炊き込みご飯と、具だくさんの味噌汁にもささがきして入れましたが、食感が良いのでヒジョーに食べやすかったです。

今日はミネラルごぼうづくし晩ご飯でした(^^)f:id:tochimo129:20201022092829j:plain

ごぼうサラダ

ツナと玉ねぎのオムレツ

ししゃも

蓮根の甘酢漬け(柚子皮入り)

炊き込みご飯 (ごぼう・人参・豚肉)

お味噌汁 (大根・人参・長ねぎ・かぼちゃ・ごぼう・お揚げさん)

ほうじ茶

昨日、残っているそうめんを食べ切らないとな~ってことでにゅうめんを食べたのですが、食事の後

「 ねぇ、そうめんってまだ残ってる? 」 と夫。

「 なして?あと2束残ってるけど? 」  と答えると 「 そうめんを味噌汁で食べたことある? 」 と聞いてきました。

話を聞くと、夫は昔実家で味噌汁に入ったそうめんを食べたことがあるそうで、それがけっこう美味しかったのだとか。

私は食べたことは無かったけど、そう言えば、そうめんを味噌汁の具として入れる地域があるとかテレビで見たことがあるような気が。

味噌汁のそうめんはお義母さんの味なのか?はたまたお義母さんの実家である本家(昔は釣り客の宿を営んでいた)の味なのか?はたまた高知県ならでは味なのか?

何はともあれ、けっこう美味しかったのだと聞いては、試してみたくなるワケで。笑

今日はさっそく、味噌汁でそうめんを食べてみました。

味噌汁にはどんな具を入れたらイイのか分からなかったので、とりあえずそうめんの邪魔にならないよう細切りにした白菜とお揚げさんを柔らかく煮て、最後に小ねぎを少し乗せて、いざ、実食。

・・・・・うん!普通に美味しい!

にゅうめんだとそうめんを食べてるって感じだけど、お味噌汁で食べるとそうめんは具みたいな感じになるかも。

でも、違和感はなかったですね。

また1つ、夫のおかげで新しい発見が出来ました(^^)

そして、残っていたそうめんも無事、冬を前に完食いたしました~~~

f:id:tochimo129:20201021184222j:plain

味噌汁そうめん

手羽元のオニオンソース煮

ピーマンの塩炒め

蓮根の甘酢漬け(柚子皮入り)

昨日の残りの里芋と干し椎茸の煮物

麦茶

スウェットパンツ

空がすっかり秋の景色。

今年の秋は雨の日が多いので、気持ちの良い天気の日はここぞとばかりに掃除に洗濯(そろそろしまう夏物のタオルケットとかカバー等々)に布団干し、まとめて頑張った一日でした。

f:id:tochimo129:20201021184219j:plain

で、ちょっと余談になりますが、先日、私は人生で初めてスウェットパンツなるものを買ってみました。

部活などでジャージは着たことあるし、普段は部屋着としてウエストがゴムのワイドパンツやガウチョパンツなど楽ちんな服は着ているんだけど、いわゆるスエットパンツははいたことがなかったと言いますか。

で、先日ユニクロへ行ったついでに、いかにもスウェットですと言った感じのグレーのと遠目だと何となくジーンズに見える紺のを2本買って、さっそく今日はいていたんですけどね、すごく動きやすい!そして足首がキュッとなってるから温かい!

こんなことなら、もっと早くスウェットパンツ生活をしていれば良かった・・・

今日はワチャワチャと動き回って家事をしながら、今更ながらスウェットパンツのポテンシャルの高さに感動した1日でございました。笑

9月くらいまでは、ちょっと肌寒く感じる日もありつつ、今日はちょっと暑かったねなんて言う日もあったりしたけど。

10月に入ってからは、秋をすっ飛ばして早々と冬になろうとしてない?って思っちゃうほど冷え込む日が増えてきて、夏に両親からもらったそうめんが食べ切れずに残っていました。

今食べなければ、きっと残っているそうめんたちは木箱の中で年越しをむかえるだろうな・・・

と言うワケで、今日は温かいにゅうめんでツルツルッといただくことに。

シンプルに白ダシで青ネギとお揚げさんを煮た温かいつゆでいただいて、足先っちょ指先っちょまで体の中から温まりました。

ああ、ほっこり。

f:id:tochimo129:20201022092746j:plain

にゅうめん

里芋と干し椎茸の煮物

鰹のたたき

ほうじ茶