何となくそんな気がするレベルの話

先日、いつもお世話になっている皮膚科で猫アレルギーの血液検査を受けました。

まあ、アレルギー体質で通年でアレルギーを抑える薬を飲んでいるので、猫アレルギーだろうとなかろうとこれからも薬を飲むことには変わりはないんだけど、湊と一緒に暮らし始めたので、もしアレルギー反応が出ているなら私もさらにそれなりの対処をして、猫さんのいる暮らしを楽しみたいからね、ってことで。

で、血液検査結果は、ちょうど皮膚科が夏休みに入ってしまったのでまだ分からないままなんだけど(^^;血液検査を受けた少し後から、アレ?っと思うことがありました。

実は、湊が我が家に来たばかりの頃は何も体調に変化はなかったんだけど、1ヶ月を過ぎた頃からかな、顔が少し痒くなったりピリピリしたりするようになりました。

通年で薬を飲んで押さえている蕁麻疹の痒みとは、ちょっと違う感じ。

お肌も乾燥してカサカサしがちな冬でもないのに、何だかガビガビしてコンディションがよろしくないのです。

特に、湊を抱っこした時に顔に触れたりすると、そこが特に痛痒くなったりもして、もしかしたらこれはアトピーになっちゃったかなぁ~・・・?な~んて密かに思っていた頃に血液検査を受けたんですね。

ところがそれから1週間くらい過ぎた頃、ここしばらく気になっていた顔の痒みとピリピリ感が徐々に消えてきました。

さらにしばらくしたら、顔のお肌のガビガビ感もほんの少し治まってきた感じ。

これはもしかしたら・・・

思い出したのは、湊を育ててくれた里親会のEさんのお話です。

「 家にいる子達には平気なのに、新しく保護した子が家に来ると、最初の1週間くらい鼻がグズグズしたりするんですよ。新しい猫ちゃんに対してアレルギー反応が出てしまうみたいで。でもしばらくして慣れると大丈夫になったりして。 」

もしかしたら?私も湊にアレルギー反応が慣れて落ち着いてきてくれたのかも?なんて思ったりして。

何となくそんな気がするレベルの話ですが、そうであってくれたらいいなぁ~と思う今日この頃です。