暑さとの戦い

夏は暑くて昼間に試合なんて出来るワケないので、ナイトマッチになります。

今日は19時キックオフ。

なので、シーズンチケットで優先入場したい私たちは、15時半までにはスタジアムの入場待機列に並ばなければなりません。

となると、その待機列整理の時間までにスタジアムに余裕をもって到着するためには、遅くとも2時には家を出ておきたいところ。

さらに、スタジアムに行く前にちょっと寄りたい所があったりすると、さらに少し早く家を出ることになります。

つまり、この夏真っただ中の炎天下ピークの午後の1~2時に家を出て、電車と徒歩でえっちらおっちらスタジアムまで行って、どんなに暑くても逃げ場のないスタジアム横の公園で蚊に刺されながら待機列に並ぶのです。

そして、15時半に待機列整理を済ませ、やっと16時からスタジアムに入場が始まって、16時半頃にやっとスタジアム内に席を確保してホッと一息。

っと思いきや、屋根もエアコンも無いスタジアム、スタジアム内に入ったところで暑さから逃げる場所なんてありません。

それでも試合開始まで2時間半ほど、試合前にスタメシで腹ごしらえしたり、手に再入場できるスタンプを押してもらって自動販売機に冷たいドリンクを買いに行ったりして、試合開始を待ちます。

f:id:tochimo129:20190805172628j:plain

そして、試合開始30分前くらいから選手たちのアップが始まり、サポ達も応援を開始します。

で。

やっぱり一番大変なのは、この猛暑日で気温が下がらない中90分走り続けて戦い続ける選手たちなんですけどね。

応援する側も決して楽ではないのです。

上記の様に、真夏の応援は試合が始まるまでが暑さとの戦いで本当に大変なんです。

だから、試合前にかなりグッタリしてしまうこともあります。

f:id:tochimo129:20190805172636j:plain

それでも、試合が始まれば全力で応援して歌って跳ねて。

だからこそ、残念ながら負けてしまうと一気にドッと疲れが襲ってくるけど、勝ってくれれば暑さも疲れも吹っ飛んでくれます。

f:id:tochimo129:20190805172640j:plain

今日も尋常じゃない暑さの中ヘロヘロでしたが、苦しい試合を見事に勝ちぬいてくれて、頑張って応援して良かったと思える瞬間を味あわせていただきました!

夏も悪くない、っと思える瞬間です(^^)