小樽観光 (札幌3日目 小樽)

美味しいお寿司で満たされてから、いよいよ小樽観光です。

小樽駅から坂を下って港方面へ向かいながら、小樽の繁栄を支えた北のウォール街を抜け、北海道の鉄道遺産の手宮線跡を横切り。

f:id:tochimo129:20190611140445j:plain

小樽で一番賑やかな堺町通りへ。

f:id:tochimo129:20190611140447j:plain

で、小樽と言えばルタオでしょ。笑

小樽に6店舗もあるルタオの中のチョコレート専門店ルタオ ル ショコラへ行ってみまして、ル ショコラ限定チョコレートソフト、左がサンクフロマージュ、右がルショコラを食べてみました。

思えば、札幌に来てケケレでデザートをいただいて以降この甘いもの好きな私が甘いものを食べていなかったっけ。驚

やっぱりチョコレート専門店だけあってルショコラの方が美味しかったと言うか、好きでしたね。

サンクフロマージュの方は2種のクリームチーズにゴーダチーズ、チェダーチーズ、カンベールチーズを加えてあると言うだけあって、かなり濃厚なんですよ、好きな人にはたまらない美味しさっちゅーか。

でも私は食べてて途中でちょっと飽きちゃって(^^;最後少し夫に食べてもらっちゃいました。

でも、ソフトクリームでこの味と風味の濃さ、立派なスイーツでした。

f:id:tochimo129:20190611140449j:plain

続いて、北一硝子へ。

コチラもルタオに負けない店舗数の多さ。

和硝子からステンドグラスから調味料入れ専門店、なんだったらアウトレットの店舗もあったくらいです。

私はせっかくなので、可愛い小ぶりの醤油さしをお土産で買いました。

夏祭りの水風船みたいで、可愛いのが見つかりました♪

f:id:tochimo129:20190611140451j:plain

続いてこちらは、明治45年築の歴史を持つ小樽オルゴール堂。

f:id:tochimo129:20190611140455j:plain

お店の中には所狭しと並んでいる色んなデザインと曲のオルゴールたち。

オルゴールをこんなに大量に見て選べる所って日本で他にないんじゃないかと思うくらい、本当に沢山あって、どれも可愛くて、素敵でした。

f:id:tochimo129:20190611140453j:plain

小樽オルゴール堂の交差点の正面には、ルタオ本店が。

本当はこちらでスイーツをいただこうかと思っていたんですけど、ル ショコラのソフトクリームでかなり満足してしまったので今回はパスして、お土産を買うだけにとどまりました。笑

f:id:tochimo129:20190611140457j:plain

磯の香りがほのかに漂う小樽散策。

最後はこの景色、小樽運河

今は倉庫はお店や店舗として使われていて、地ビールレストランでビールを飲みながら運河を眺めている人たちもいて、なんだかディズニーランドのカリブの海賊の入り口っぽいな~なんて思ったりもしましたが(笑)、歴史ある建物を老朽化させず活用していてイイ感じでした。

久しぶりの小樽、もう少し時間があれば見てまわりたい所もあったりしましたが、帰りの飛行機の時間もあるので、今回はこの小樽の景色で北海道旅行を終えたのでした。

いっぱい雄大な景色も見れました。

いっぱい歴史ある建物も見れました。

いっぱい美味しい物も食べました。

いっぱい知らない街を歩きました。

ここ数年、義母の闘病やお別れ、その後の手続きや片づけ、そして愛犬さくらの闘病とお別れ、そして義母の納骨式、色々あって何かの用事で遠方へ出かけてそのついでに観光もしたりサッカーのアウェイ戦に行ったりもしたけど、何も用事のない「ただの旅行です」って言える旅行は数年ぶりだったんじゃないかな。

本当に楽しかったです。

北の大地、また行くね~(^^)