名代にぎりめし(札幌1日目)

美味しいジンギスカンをケケレで堪能し、綺麗な札幌夜景も堪能し、幸せな気分が持続したまま、しばしすすきの散策。

北の歓楽街、想像以上の人の多さと賑やかさと活気に、ちょっと怯みそうになりました。笑

とにかく店の数が半端なくて、これだけ店が多ければいわゆる客引きのアルバイトの数もかなりなもので、歩道に所狭しと立って声をかけまくっていて、なんだか昔の新宿っぽかった。

っていうか、活気は今の新宿よりすすきのの方があるんじゃないかなと。

f:id:tochimo129:20190604200502j:plain

ひとつ困ったことは、札幌って道路が碁盤の目のように綺麗に交差して真っ直ぐ伸びているので、スマホで現在地を確認しても土地勘が無いので自分が今どちらの方を向いてそこに立っているのかピンとこないことが多くて、最短ルートで目的地へ向かえなかったり右往左往してしまったりして疲れました(^^;

で、右往左往しながら向かったのは、すすきののバーでも居酒屋でもなく、名代にぎりめし

f:id:tochimo129:20190604200506j:plain

こちらは、おにぎりあたためますか札幌アワード2017にランクインはしていなかったのですが、同番組の中で大泉洋さんが、是非とも食べてもらいたいとお勧めしていた店でした。

すすきのの一角で24時間営業でやっているにぎりめしのお店。

中にイートインスペースもありますが、私たちはテイクアウトで。

f:id:tochimo129:20190604200510j:plain

まだ食べるのか~い?!っと思われるかもしれませんが、ケケレは18時に予約を入れておいたのでそこから1時間半ほど食事を楽しみ、つまり7時半くらいにはにはお店を出たワケですよ。

そしてその後、藻岩山展望台へ行き、その後すすきの界隈を散歩して、11時を過ぎた頃にはきっとお腹にも余力が出てくるはず!

なんてったって今回の札幌旅は食い倒れですからね、迷わずテイクアウトでおにぎり3個を注文しましたよ。笑

今回は大泉洋さんお勧めの「クリームチーズ山わさび(醤油握り)」「さばトロ(醤油握り)」「たらこバター(醤油握り)」。

大泉さんはこの醤油握りってのをヒジョーに押してましたね、あと山ワサビが入ってるのも美味しいと言ってたっけ。

お目当てのおにぎりをGETした後もすすきの散策は続き、最後は歩きすぎて自力で帰る力がなくなってしまい(--;路面電車の終電で何とかホテルに戻りまして。

夜も午前0時近くになってやっと落ち着いて、おにぎりをパクリ。

・・・う、う、うまぁーーーい!!!

こう言ってはなんですが、関東にもおにぎりの店は沢山あって私もたまに買って食べたことはあって、まぁそんなに差はないだろうと思ってたんですよ、おにぎりにそんなに差はなかろうと。

でも、ここのは違う、明らかに美味しい、って言うか今まで食べたおにぎりの中で一番美味しい!

散々歩き回ったけどそんなにお腹空かなかったな~なんて思いながら食べ始めたけど、3個とも夫と半分こしてペロリと完食ですよ。

余裕で食べれちゃいましたね。

ああ札幌、食べらさるわぁぁぁ。