牛たん・旬菜 鈴の屋(札幌2日目)

北海道神宮でお参りをし、続いて丸山動物園を散策して、一旦ホテルに戻ろうかと話していたら雨が降り出してきてしまいました。

晩ご飯に予約を入れていたお店の時間のこともあったり、ホテルまで公共交通機関を使って戻るとちょっと時間がかかるものあったり、なにより既に歩き疲れてしまっていたので(^^;帰りはタクシーでホテルに戻りました。

運転手さんにホテルの名前を伝えましたが、オープン間もないホテルだったので、ご存じない様子。

で、コチラはコチラで札幌の土地勘がないので「大通公園を一方通行の道を突っ切って・・・スグの所を右に曲がって・・・えーと・・・」と要領を得ない説明しかできず(^^;運転手さんがスマホで調べながら我々を連れて帰ってくれました。

優しい運転手さんで、本当によかった!

助かりました、感謝感謝です。

こうしてホテルに戻った私達は少し休憩して歩き疲れた足を休め、夕方5時半過ぎにすすきのへ向かったのでした。

f:id:tochimo129:20190607100719j:plain

さてさて、本日の晩ご飯は~

tabelog.com

おにぎりあたためますか 札幌アワード2017 第4位

牛たん旬菜 鈴の屋

f:id:tochimo129:20190607100732j:plain

ナックスのしげちゃんとオクラホマの河野さんが1位でもおかしくないと絶賛していたお店だったので、私はかなり楽しみにしていました。

輸入牛ではなく道産牛のタンやお肉を食べさせてくれるお店とのことで、今日は牛タン料理をメインに色々といただいてみたいと思います。

夫はビール、私はシャンティ―ガフ、お通しはキャベツとひじきの煮物。

ひじきの煮物ってよく居酒屋のお通しで出てくることが多いけど、たいていは私には甘辛すぎて苦手なことが多いんですね。

でも鈴の屋のこのひじきの煮物、味が濃すぎず甘すぎず、今までお店で食べた中で一番美味しかったんです。

たかがお通し、されどお通し、それはもう、期待度は高まってしまいます。笑

f:id:tochimo129:20190607100721j:plain

こちらのお店は居酒屋さんと言うことで、日本酒もかなり充実していました。

f:id:tochimo129:20190607100742j:plain

今回はおにぎりあたためますかで紹介されていたメニューを重視して注文してみました。

コチラが、右が極厚たん元炭火焼き、左が牛サガリ炭火焼き。

香ばしく焼けた分厚いお肉を口にすると、あとはもうただただ「う~~~ん♪」とか「うまぁぁぁ~~~い♪」って言葉しか出てきません。

あまりの美味しさに目をつぶってひたすら味わってモグモグ、モグモグ。笑

f:id:tochimo129:20190607100746j:plain

牛たんコロッケ。

f:id:tochimo129:20190607100748j:plain

煮込みタンバーグ

かなり粗挽きのタンのハンバーグの食感とデミグラスの美味しさが最高だ!

f:id:tochimo129:20190607100751j:plain

手前が梅きゅうり、奥がサガリポン酢。

キュッとポン酢でさっぱり食べるサガリも、メチャメチャ美味しかったよぉぉぉ。

夫は途中で日本酒に切り替えて、北斗随想をいただいていましたよ。

口当たりまろやか、後味パンチのある美味しい日本酒でしたね。←私も一口ご相伴にあずかりました。

f:id:tochimo129:20190607100753j:plain

 〆は、優しいお味のテールスープ。

これまた、テールスープってかなり塩味の強いお店が多いんだけど、コチラのテールスープは塩味も程よくて本当に美味しかったですね。

最後に優しいお味のスープをいただけて、これぞ「ほっこり」して食事を終えることができました。

いやぁ、本当に美味しかった!

口福、人生のご褒美とは、まさに鈴の屋のことだわ。

マジお勧めです。

ごちそうさまでした。