支笏湖と丸駒温泉(札幌1日目)

朝、7時半の飛行機に乗り込み、爆睡している間に新千歳空港に到着。

そして、空港からマイクロバスで広大な敷地のレンタカー基地のような所まで移動して、まるで銀行の窓口かと思うほど大きなレンタカーカウンターで受付を済ませ、車に荷物を乗せてやっと出発したのが10時頃となりました。

空港も広いし、空港の周りは森で建物も全く無いし、レンタカー会社の規模もドデカいし、いきなり北海道の雄大さを感じたスタートとなりました。笑 

f:id:tochimo129:20190604191526j:plain

千歳空港を出発し、ひたすら森の中の真っ直ぐな一本道を車を走らせて50分。

f:id:tochimo129:20190604191531j:plain

山道を下ると、支笏湖が目の前に広がりました。

思っていたよりかなり大きな湖で驚きましたが、それよりももっと驚いたのは、水の透明度!

なんて透明、なんて綺麗な水、いきなり感動です。

f:id:tochimo129:20190604191537j:plain

支笏湖沿いの道を5分ほど車を走らせ、本日1カ所目の目的地、支笏湖 丸駒温泉に到着です。

日本秘湯を守る会の温泉、是非とも行ってみたかった温泉なのです!

ロビーで日帰り入浴の料金(1人1000円+レンタルバスタオル200円+フェイスタオル販売200円)を支払い、階段下にある大浴場へ。

お目当ては、雄大支笏湖畔の露天風呂。

まずは大浴場で体を洗い脱衣所に戻り、一旦バスローブ代わりに持って行ったTシャツとスポーツ用のだぶだぶハーフパンツを着て、脱衣所から大浴場とは別の扉から露天風呂に向かいます。

f:id:tochimo129:20190604191542j:plain

長い渡り廊下を上がったり下ったり1分ほど歩いて・・・

f:id:tochimo129:20190604191547j:plain

足元湧出湯の天然温泉露天風呂~~~わーい!

・・・っと喜びたいところでしたが。

季節によって上下する支笏湖の水位と同じで、温泉の深さも上下するそうで、この日は残念ながら温泉の深さがあまりにも浅かったんですね(^^;

f:id:tochimo129:20190604191552j:plain

水量が多い時期は温泉も満タンになって湖の水面と一体化してるような感じになると、丸駒温泉の常連さんらしき方に聞きました。

でも、今日はこんな感じの湯量なので、脱衣所で居合わせた方たちととりあえず半身浴みたいな感じで入ってはみたものの「なんだかな・・・(^^;」って感じが否めず、すぐに大浴場に戻ってしまいました。

でも、確かに足元の砂利の間からポコポコと温泉が湧き出していて、なによりこの絶景です、湯量は残念でしたがとても良い温泉の雰囲気を味わうことが出来ました。

f:id:tochimo129:20190604191735j:plain

湯上りに支笏湖を一望できる休憩室で休憩したり、テラスに出て涼しい風に当たりながら景色を堪能したり。

丸駒温泉と支笏湖の絶景のおかげで、一気に休暇モードに突入することが出来ました。

f:id:tochimo129:20190604191741j:plain

なんて綺麗な湖、なんて静かな湖、行って良かった~(^^)