やっと伝えることができて、ホッ。

私は昨年の秋ごろに突如出現した円形脱毛症のおかげで、ずっと美容院へ行けないでいます。

ただ、それまでずっと前髪を伸ばしていて昨年やっとワンレンボブになって、それからそのまま全体的に髪を伸ばしている途中ではあったので、不幸中の幸いと言いますか、美容院へ行けない期間もあまり苦にはなっていません。

むしろ、髪を伸ばして前髪ごと後ろで束ねられることで、頭頂部付近にできてしまったおハゲさんを隠すことが出来て助かりました。

ただ、気がかりなのは担当美容師さん。

長年夫婦そろってお世話になっていた女性の美容師さんが退職されて、その後任になってくれた男性の美容師Kさんに、ずっと理由を言えないまま美容院へ行かなくなってしまったので、もしかしたら「担当が変わって嫌で美容院を変えてしまったのかな」とか思われちゃってるかも。

申し訳ないな~っと思いつつ、夫は相変わらず毎月Kさんに髪を切ってもらっていて。

で、夫は夫で、私がおハゲをこさえた事を他の人に知られたくないんだろうと気を使ってくれていたらしく、夫からKさんに私の事情を話すこともなく黙ってくれていたようなんですね。

でも先日、私が夫の美容院の予約をとるために美容院へ電話をしたところ、なんと、普段は電話対応は新人さんがやっているのですがその日は偶然担当美容師のKさんが電話に出られまして、名前を告げるとすぐに「ああ!どうも!Kです、こんにちは~(^^)」っと電話をかけているのが私だと気づいてくれたのです。

ずっと気がかりだったので、美容院へ行きたくても行けないでいる事情をやっと少しお話させていただきまして、私もホッとしたのです。

その後、夫が美容院へ行った時にKさんと円形脱毛症の話になったそうで、実はKさんも円形脱毛症になったことがあって1年間くらいおハゲだった時期があったのだそう。

ちょっとビックリ。

でも、こうやって身近な人もなったことがあるなら、円形脱毛症って意外と誰でもなりやすい病気でたくさんの人がなっているのかもしれないね。

そんなこんなで、私のおハゲはまだ髪が生え始めて3センチ満たない感じなのでもうしばらく美容院へは行けなさそうですが、夫は今日もKさんに髪を切ってもらってさっぱりしてきたのでした(^^)