平成最後の日

今日は、天皇陛下退位の日であり、平成最後の日。

10連休のGW真っただ中の日です。

が、夫の会社曰く「そんなに仕事を止めてはいられません。」と言うことで(←まぁ、確かにね。)4月の最終日の今日30日と来月2日木曜日は勤務日とあいなりました。

っとは言え、会社がある場所が巷が休みの日は激混み必至の場所なのでせめてもの打開策と言いますか、夫はこの勤務日2日間は自宅勤務を申請したようで、今日は出勤することなく廊下側の部屋にこもって会社のノートPCと睨めっこをしております。

そして私は、この数日間放置していた家事をして、と言った感じです。

実のところ私は平成が終わると言う実感はあまりないので、もしも今日夫が仕事でなければ、せっかくなのでと言うのは語弊があるかもしれませんが、時代が変わる雰囲気を味わうためにも散歩がてら皇居にでも行ってみようかと思っていましたが、あえなく断念。

テレビで退位礼正殿の儀における天皇陛下のおことばを聞いて、何となく平成が終わるんだなと感じ取っております。

f:id:tochimo129:20190430171501j:plain

こちらは、先日ふらりと通りかかった氷川神社の元気の木(大欅)。

この木の幹にハグすると元気を分けていただけるとのことで、夫も私もこの大欅にがっしりとハグして参りました。

平成は戦争はなくてそれは本当に良かったけど、自然災害が多かったし、景気もずっと良くならなかったから、令和は色んな意味でさらにもう少し穏やかな時代になってくれたらいいなと願いを込めて、平成最後の日記はこの元気の木の写真を添付して〆たいと思います(^^)