今晩は夫が何やら仕事のトラブルに巻き込まれてしまったそうで帰宅がちょうど午前0時頃となりまして、晩ご飯は久しぶりに日付が変わってからの深夜になりました。

疲れてヘロヘロと帰宅してやっと晩ご飯にありつく夫の様子を見て、私は何だか数年前までの自分たちの暮らしを思い出してしまいました。

夫は就職してからほんの数年前までずっと、晩ご飯を日付が変わる前に食べたことがなかったんじゃないかな。

とにかく忙しくて忙しくて、それでも夫は「仕事柄仕方のないこと」と思っていたようだし、若さと体力で何とか乗り切れてしまっていたことが良くなかったんだろうなと、今なら分かります。

当時は私もフルタイムで仕事をしていたので、ふと気づいた時には、夫婦2人で仕事に忙殺されていて・・・その事に気づいてから、無理し過ぎないよう心がけて暮らすようにシフトしました。

f:id:tochimo129:20190408121735j:plain

 今日はほんのり味噌の風味をきかせた豆乳坦々うどん。

「 こんな時間に晩ご飯食べるの久しぶりだね。 」

「 前は毎日こんな時間に食べてたんだもんね。 」

豆板醤とラー油でほんのりピリ辛のうどんをズズッと食べながら話して、あの頃の大変だった日々を思い出しつつ、今はたまにこうやって遅くなるくらいで暮らせていることに感謝してみたり。