塩あんびん

昨日、幸手権現堂桜堤のすぐ横にあったJA埼玉みずほ-農産物直売所 さくらファームへ寄って、地元野菜などを買ったり、春菊の天麩羅蕎麦を桜並木を眺めながら食べたりしてちょっと休憩したのですが。

そこで、埼玉名物「塩あんびん」なるものを発見。

埼玉に引っ越してきてから知った埼玉名物と言えば、十万石まんじゅうか彩果の宝石か五家宝か・・・

初めて聞く塩あんびんが夫婦そろってミョーニ気になりまして、思わず買ってしまいました。

f:id:tochimo129:20190404220831j:plain

「 う~ん、大福・・・に見えるけど。 」

「 うん、大福っぽいけどねぇ・・・ 」

なんて言いながら塩あんびんなる物を眺めていて、夫が何気なくパックをクルッとひっくり返して後ろのシールを見たら

f:id:tochimo129:20190404220833j:plain

「 あ。大福って書いてあるやん。 」

「 ええ?!やっぱ大福なのぉ? 」

衝撃の事実が発覚。

埼玉県では大福のことをあんびんと言うの?

塩あんびんってことは、塩大福ってこと?

いやでも、原材料名に砂糖が入っていない。

ってことは、ただただ塩っぱい大福ってこと?

と、色々な疑問が次々に出てきましたが、とにかく食べて確かめてみることにしました。

持った感じは、大福以外の何物でもありません。

はむっ・・・食べてみたら、あ~なるほどね、なるほどね。

よく豆寒天のほんのり塩味のある豆をざっくり半分くらい潰した感じの物が餡子のように入っている感じ。

ただただ塩と豆の味で甘さが無いのでおやつってことではないのかもしれないけど、そんなに塩味は強くないから普通に食べれましたね。

ちょっと大きくて食べ切るのが大変だったけど。

また1つ、自分たちが住んでいる県の名物を知ることが出来たのは良かったな。