幸手権現堂桜堤

我が家は車は使う時だけレンタカー派で、特に昨年まではさくらさんの心臓病専門病院への通院で頻繁に車を借りていたので、いつもお世話になっているレンタカー会社のカードがいつの間にかグレードアップされていて、割引率も高くなったり何かと優遇していただいていて、さらに今年の4月からもうワンランクアップするとのこと。

その兼ね合いで、今持っているポイントは3月末で切れてしまうとお知らせメールをいただいたので、せっかくなのでそのポイントを使って車を借りてお花見ドライブでもしましょか~ってな話になりました。

我が家が暮らしている埼玉県で、私はお花見に行ってみたい場所がありました。

そこは、家から電車やバスを乗り継いで行くとちょっと時間がかかるのでなかなか行けなかったのですが、映画「さくらん」のラストシーンでこの桜並木を見てから、絶対に行ってみたいと思っていたのです。

f:id:tochimo129:20190401184210j:plain

向かったのは、幸手市にある幸手権現堂桜堤。

f:id:tochimo129:20190401184223j:plain

土手沿いに850mも続く桜並木、歩いても歩いても桜並木の中を歩いて行けます。

桜のトンネルを延々と歩けるってだけで、幸せ感満載です。

でもね~、ここ数日また寒の戻りで寒くなってしまって例年なら今頃は満開のはずで、今日は桜祭りが開催されているど真ん中の日なのですが、残念ながら桜は五分咲きくらいだったかな。

f:id:tochimo129:20190401184229j:plain

そして、桜並木の土手の下に広がる菜の花畑。

菜の花も満開とまではいかないかな。

f:id:tochimo129:20190401184236j:plain

晴れていたら青い空、そして満開だったら桜のピンク、菜の花の黄色のコントラストが本当に綺麗なハズなのよねん・・・

まあ、それでも幸手権現堂桜堤のポテンシャルの高さは十分に分かりましたし、お花見も楽しめましたけどね。

埼玉で一番人気のお花見スポットの満開の景色をご紹介したかったわん。

出来ることなら、晴天の満開の時に来てみたいのでね、またいつかリベンジしたいと思いま~す(^^)

f:id:tochimo129:20190401184242j:plain

念願の幸手権現堂桜堤のお花見を楽しんで、続いて向かったのは、岩城城址公園です。

f:id:tochimo129:20190401184250j:plain

で、こちらもまぁ、同じく桜は5分咲きくらいでして。

さらに、お昼過ぎから急に風も出てきて、寒いこと寒いこと。

本当はのんびり散策できるような公園なんでしょうが、ダウンを着ていてもあまりの寒さにお花見どころではなくなってしまい、ほどほどで車に戻ってから公園で買った焼きそばをいただいたのでした(^^;

 

ひとしきりお花見を満喫したり幾つかお店に寄って買い物したりしてから、最後に寄ったのは杉戸町にある杉戸天然温泉 雅楽の湯

冷え冷えとした一日だったので、温まってから帰りましょう~ってことで。

雅楽の湯には夕方6時頃に到着したのですが、ここのお食事処はビュッフェで人気らしく、夕方から温泉入ってのんびりビュッフェで食事をしたいお客さんたちで大変混み合っていて、20分くらいだったかな、入場制限と言うか受付の順番待ちをしました。

そしてやっと受け付けてもらえて温泉施設に入れましたが、体を洗うブースはほぼ埋まっていて1カ所空いていた所を何とか確保できて体を洗うことができましたが、ジャグジーブースは全部埋まっていて入れないし、人気の炭酸泉の露天風呂なんてのは、もうね、遠くから見ても入る余地が無いのが一目で分かりましたね。

しかも、一度入った人は長湯するからなかなか交代してもらえず入れない人も続出でしていたし、入りに行ってみようかな~っと遠目に見ていると、入っている人たちと目がバッチリ合って「お前この状況で入りに来るのか?」と言われているような勝手な妄想にかられて入りに行けず、結局、内風呂の温泉の端っこにかろうじて入ることが出来ました。

ふぅ。

温泉は体の芯から温まっていいもんですね、でも私は、混んでいる入浴施設は得意じゃないんだなと改めて実感したのでした。

こうして、ホカホカ状態で帰路につきまして、ぴったり予定時間にレンタカーを返却して、楽しいドライブ終了です。

五分咲きの桜はちょっと残念だったけど、念願のお花見スポットに行けて嬉しかったです♪