調味料たちの逆襲

f:id:tochimo129:20190328211018j:plainお昼頃、うす曇りの中、自転車を走らせて買い物に行きました。

家から自転車で行ける範囲に幾つかスーパーがあるのですが、魚はこのスーパーがいい、肉はココ、調味料や日用品はココ、野菜はココ、と自分の中でスーパーを何となく使い分けたりしていて、我ながら「主婦やってるわぁ、私。」なんて思う今日この頃。笑

そして今日は、調味料や日用品の品ぞろえが良く価格も安い駅の向こうのスーパーまで頑張って行ってきました。

なぜなら、こんなことある?っと思いたくなるほど我が家の調味料たちが一斉にきれかけているからです。

カートに買い物カゴを乗せて、酢・オイスターソース・醤油・荏胡麻油・胡麻油・胡麻ドレッシング・酒・ケチャップ・マヨネーズ、次々に買い物メモを見ながらカゴに入れていき・・・

あ、立派なキャベツ!キャベツも使い切ったから買っておくか・・・

あ、綺麗なじゃがいも!じゃがいもないから買っておくか・・・

あ、ヨーグルトも買い足しておこう・・・

こんな感じで後先考えず次々と重い物ばかり買ってしまいまして、帰りに地獄を見ました(TT)

自転車の前かごはエコバックに詰め込まれた荷物で山のように溢れかえって、その重さで握るハンドルがグラグラしてしまうありさま。

そんな私に追い打ちをかけるように、突然雨が降り出してしまい、コートのフードをかぶってふらふらしながら自転車を走らせて何とかマンションまで帰って来ましたが。

マンション下の駐輪場からエレベーターに乗って家に着くまでの間だけでも、荷物の重さで手が千切れるかと思いましたよ。涙

まぁこれでね、どの調味料がいつ使い終わってもストックの準備ができたから一安心だけど、なんでこんなに一斉になくなりかけるんだよぉ。

ちょっとした災難の一日でした。