minolta HI-MATIC E

minolta HI-MATIC E

f:id:tochimo129:20190320173709j:plain

f:id:tochimo129:20190320173722j:plain

古いし、壊れているかもしれないし、壊れてなかったとしても私には使いこなせないかもしれないカメラだけど。

譲り受けたのは嬉しくて、思い出の品として大切にしていたんだけど。

母がずっと世話になっている美容師さんがフォトグラファーを目指しているそうで、母がポロリと話したであろうこの古いカメラを使ってみたいと言ったらしく、カメラを渡さなければならなくなってしまいました。

母に電話で上記の事情説明をされて 「 送って! 」 と言われて 「 え~・・・嫌かも。私も思い出の品として大切にとっておいたんだけど。 」 と抵抗してみたんだけど

「 だって、アンタが持っていたって使わないでしょ。 」

「 アンタが死んだら捨てるだけなんでしょ。 」

「 使わないなら使ってくれる人にあげた方がいいでしょ。 」

「 使うの?使わないの?どっち? 」

もう、相変わらずの一方的な感じです(--;

まぁね、確かに使えないなら使える人が使った方がいいかもしれないし。

使うか使わないかと2択で聞かれたら、私には使えないだろうから持っている権利は無いのだろうけど。

アンタが死んだら捨てるだけでしょ、って・・・相変わらず子供の気持ちなんてどーでもいい母です。

私のささやかな思い出の品であると言うことは関係ないことなんだな。

そんなこんなで、思い出のカメラを手放さなければならなくなってしまいました。

ぶっちゃけ、中古でこのカメラは手に入りやすいみたいなんですよね。

フォトグラファーを目指してる美容師さん、自分で買ってくれないかな。

って言うか、私が中古を買ってそれを送ろうかな。

色々と残念で悲しい(TT)

 

 

追記

先ほど、仕事の休憩中に電話をしてきた夫にこのことを話したら

「 中古で同じ型の買って身代わりで送ればええやん。 」

「 思い出のあるカメラは手元に残しておけばええやん。 」

と、あっさり言ってくれまして。

本当にそうするかどうかはまだ分からないけど、私が譲り受けたカメラを大切に思っていた気持ちを分かってくれたことに、感謝感謝。泣