ビーポーレン

鼻がムズムズすると、風邪とかインフルエンザを心配する前に花粉症の恐怖が襲ってくる、そんな今の季節。

早い人はもう花粉症の症状が出始めているというような情報を耳にしまして、本当にうんざりしてしまいます。

しかも、今年の春の花粉量はとんでもないことになるらしい・・・

花咲爺さんが枯れ木に花を咲かせるべく灰をブワッとまき散らすように杉林の杉が花粉をまき散らしている写真とか見るだけで、ひぃぃぃ・・・って気分ですもの。涙

鼻水、鼻づまり、目の痒み、肌も敏感肌になるし、ツラくて何とか緩和したいがために鼻炎薬に目薬に花粉をフロックするスプレーにと、色んな薬に頼らざるを得ないのです。

でも、花粉症はアレルギー反応の結果であって、病気ってわけではないんじゃないかと思うと、薬に頼るのは不本意なんですよね。

薬なんて出来ることなら頼りたくはないですし。

なーんて思っていた矢先に、良い情報を小耳にしました。

f:id:tochimo129:20190203192831j:plain

ビーポーレン。

この食品は免疫力を高めてくれて、花粉症で悩んでいた人がビーポーレンを食べていたら 「 あれ?今年は花粉症の症状が出ないなぁ? 」 っと、症状が緩和したらしいのです。

ちなみにビーポーレンとは、みつばちが女王蜂や自分たちの越冬に備え、様々な花から花粉を集めて自ら分泌する酵素で固めたものだそうで、薬とかサプリメントではなく自然食品になります。

多数のビタミン・ミネラル・タンパク質・酵素を含みその栄養価の高さからパーフェクトフードと呼ばれているそうで、もしも花粉症がらみの薬に頼らないで済むかもしれないなら可能性にかけてみようと思いまして、私も食べてみることにしました。

さっそくネットで検索してみたところ、販売している会社もお値段もピンキリでしたが、私はお値段も比較的お手頃の有機みつばち花粉のオーガニックビーポーレンを買って試してみることにしました。

食べる量は、1日ティースプーン1杯程度。

味はこれと言った強い癖は無いのですが、だからと言って美味しいってほどのものでもなくて、噛んでいると花粉だけあって少し粉っぽさも感じ、ナッツよりも少し硬めの食感なので、そのまま食べるよりヨーグルトやスムージーに入れたり、サラダにふりかけたりして食べるといいみたい。

即効性があるとまでは言いませんが、サプリメントみたい数か月も飲み続けるとイイみたいな気長なものでもないようで、食べ始めて1~2週間くらいから体調の変化を感じる人もいるよう。

どうか私にも効果が表れてくれますように。

花粉症に悩まされない春が過ごせますように。