孤独のグルメで五郎さんが食べていたアカモク(海藻)のネバネバとろとろのお味噌汁。

とても印象に残っている料理の1つです。

一般的にはアカモクと呼ばれているようですが、秋田ではギバサ、山形では銀葉草(ギンバソウ)、新潟県では長藻(ナガモ)、と言うそうで、昨日は偶然、鮮魚店で生のアカモクが販売されているのを発見したので買ってみました。

ネットで食べ方を検索してみたところ、軸は硬いので取り除き、柔らかい部分をサッと湯通しして、綺麗な緑色になったら完成。

あとは、お味噌汁に入れたり、酢の物にしたり、包丁で少したたけばネバネバが増すようです。

今日は1品目はお味噌汁に入れて、2品目はネバネバ丼に乗せて、3品目はポン酢で和えてさっぱりいただきました。

食べた感じは、味は特にクセも無くて食べやすかったですね、食感もたたいて粘り気を出さないとシャクシャクしてそれはそれで美味しかったですし。

色んな海藻があるもんです。

そして、食べたことのない食材を初めて食べる時にネットでレシピを検索できる今のご時世、ありがたいっす。

f:id:tochimo129:20190130231202j:plain

ネバネバ丼 (大和芋のとろろ・納豆・ギバサ・生卵)

ギバサのお味噌汁

ギバサのポン酢和え

昨日の残りの蕗とお揚げさんの煮物

菜の花のナムル

ラディッシュの柚子酢の甘酢漬け

ほうじ茶

f:id:tochimo129:20190130231208j:plain

そして、本日の夜のお茶のお供は、コチラ。

五島軒のベルギーチョコレートケーキ

さすが五島軒だけあって、スイーツもクオリティー高いと思いましたね。

とにかく、カカオの香りと味がしっかり濃くて、チョコレート好きにはたまらん美味しさでしたね。

で、日本人が大好きな「甘過ぎない甘さ」も絶妙。

これはまた食べたいケーキです(^^)