小銭を貯めた後のデメリット

1月になって更新や新規加入した選手の発表があったり、新監督の発表もあり、今年のクラブチームの新体制発表会があったりで、いよいよ今シーズンに向けて動き出した感じがしてまいりました。

そして我が家は、夫婦二人分のシーズンチケットの更新をしまして、今年も一年がっつり応援する所存でございます。笑

ところで、毎年このようにシーズンが始まる前にシーズンチケットを購入をするので、その出費の足しになればと、日ごろから気付いたら100円玉と500円玉を瓶にちょいちょい入れるようにしていて代金の一部にあてています。

今年もこの時期が来たので、瓶から1年間貯めていた100円玉と500円玉を出して数えてみたところ、ちょうど1人分のシーズンチケット代をまかなえるくらい貯まっていました。

なんだかちょっと得した気分を味わえます。笑

ただ、小銭を貯めてしまうと、入金がちょっとメンドクセーのです。

近所の郵便局に小銭を持って行くと 「 こんなに貯まる前に持ってきて下さい! 」 とか怒られてしまったし。 ( ← いや、貯まる前にとか言うけど、貯めてたんだって!怒 )

メインバンクの支店が近所にないから、窓口で手続きできないし。

ATMで何度にも分けてジャラジャラ入金しなきゃならないし。

でもせっかく貯めたので仕方ありません、今日は出かけるついでにズッシリ重い小銭を鞄に入れて出かけて、駅前のATMに寄りました。

ショルダーバッグの紐が肩に食い込むほど重くて、やっとの思いでATMに到着し、タッチパネルの入金の文字にタッチすると・・・がーん。

土日は入金は出来るけど、取り扱いはお札だけ、小銭は受け付けてくれな~~~い!涙

結局、小銭を鞄に入れたままそのまま出歩かなければならなくなり、重いこと、重いこと(TT)

小銭を貯めること自体は手間じゃないけど、貯まった後がメンドクセーです。

ふぅ・・・