七草粥ならぬ七草入り帆立雑炊も終わり、いよいよ食卓からお正月気分の名残が消えて完全に通常運転の晩ご飯にっ戻った気がします。

最近、家から少し離れた所にあるよく行くスーパーでお肉のキロ売りをするようになって、少量より1kgドーンと買ってくれたらお安くしまっせ的な感じで大きなパックで売られていたりすることがあります。

お正月休み明けの今年最初の買い物に行った時は、ちょうど手羽元がキロ売りでお買い得になっていて、思わず買ってしまった私。

でも、手羽元の1kgって当たり前ですがかなりの量なんで、冷凍庫に入れて冷凍保存しておいたのですがパックもドデカいのでけっこう邪魔で(^^;仕方ないので今日は1kgまとめて解凍してしまって、半分を今日の晩ご飯で唐揚げに、半分は明日のお弁当などのために昆布と一緒にお酢でサッパリ煮込んでおきました。

これで冷凍庫もパックが引っかかることなくスムーズに開閉できます。

お買い得を選んで冷蔵庫がパンパンになってしまうのを諦めるか、電気代節約のために冷蔵庫や冷凍庫には食材をパンパンに詰め込まない方がいいのか、ビミョーな感じです。

f:id:tochimo129:20190110161020j:plain

手羽元の唐揚げ

生節 (マヨポンで)

サラダ (グリーンリーフ・プチトマト・梅ドレッシング・荏胡麻油)

茄子の浅漬け

らっきょう

ご飯 (白米3:押し麦2)

お急汁 (干し椎茸・豆腐・玉子)

黒豆玄米茶