私が作る生姜焼きは母の作る生姜焼きの味を引き継いでいるので、初めて食べる人は驚くかもしれないくらいかなりジンジャーです。

そんな生姜焼きをすっかり食べ慣れた夫は、このジンジャーな感じがないと物足りなく感じるようになったみたいで、今日は良かれと思っていつもよりみりんの量を多めにしてちょっと甘辛な感じの生姜焼きにしてみたんだけど、夫はいつもの生姜焼きと違ってがっかりしてしまったみたい。

いつも同じ料理いつも同じ味では飽きるかな?と思いながら毎日料理をしているけど、変わらない方がイイ味もあるんだな。

f:id:tochimo129:20180920195410j:plain

豚の生姜焼き (水菜)

冬瓜と高野豆腐と鯖の水煮の煮物

MUJIの金目鯛の炊き込みご飯

お味噌汁 (みょうが・お麩)

麦茶