近所のスーパーでも、柿・梨・栗・ぶどう・すじこ、秋の食材が出回り始めました。

急激に涼しくなったのもあって一気に秋の到来を感じておりますが、天気予報ではまた来週になたら少し暑さが戻るとかなんとか・・・?

暑いの苦手なんで、もうあまり夏は頑張ってくれなくてイイんだけどなぁ(^^;

さてそんな今日は、真っ赤なリンゴを2個買ってきまして、我が家のこの時期恒例のリンゴ酢ジャムを作りました。 

f:id:tochimo129:20180917110813j:plain

ジャムと言いうか、あまり煮詰めないのでシロップというかソースに近いかな。

作り方はヒジョーに簡単で、食感が残るように粗目に摩り下ろしたリンゴに砂糖とお酢を加えて煮込むだけ。

今回は初めて皮ごと摩り下ろしてみたので、この皮の食感が好みかどうかは食べてみてのお楽しみです。

リンゴ全てに熱が加わって透明感と水分が出てきたら出来上がり、熱いうちに保存容器に移して冷めたら冷蔵庫でストックします。

これを毎朝プレーンヨーグルトにかけていただくのが好きなのです。

ヨーグルトに酢が入ったソース?と思われるかもですが、これがけっこう美味しいのです。

プレーンヨーグルトに元々酸味があるから、私はお酢の酸味もほとんど気になりません。

ちなみに、いつもテキトーな分量で作っているので詳しいレシピなんてものはないのですが、だいたいになりますが今回は、リンゴ2個・お酢150cc~200ccくらい・砂糖はこれはほんと自分の好みの甘さにの量で200gくらいだったかなぁ、って感じで作りました。