国立科学博物館 特別展「昆虫」

生きている昆虫は苦手だけど、世界の珍しく美しい昆虫が見れる魅力と、香川照之さんのこの生き生きとしたビジュアルに惹かれまして、国立科学博物館で昆虫をテーマにした大規模特別展を見に行ってみました。

www.konchuten.jp

f:id:tochimo129:20180717184833j:plain

今日も昼間は出歩くのもシンドイほど暑かったし、最近の深夜のスポーツ観戦三昧で寝不足だったので、今朝はゆっくり朝寝坊して昼過ぎまで涼しい家の中でのんびり過ごしてから夕方前に家を出て、金曜日と土曜日だけあるペア得ナイト券を利用してみました。

 

f:id:tochimo129:20180717184836j:plain

昆虫展に入ると、まずは巨大化された昆虫たちに出むかえられます。

蝉・みつばち・蝶・蚊、いつも小さくて飛び回っていてその姿をじっくり見ることが出来ない虫たちは、こーゆー姿なんだなと良く分かります。

蚊もこれだけ拡大して見てみると、ちょっと蜘蛛みたいだなと思ってみたり。

f:id:tochimo129:20180717184838j:plain

そして、圧巻の昆虫標本の数々。

こんなにたくさんの昆虫に囲まれたの人生で初めてです!

f:id:tochimo129:20180717184840j:plain

そして、ほんの1mm程度の小さくて珍しい昆虫を拡大して形が分かりやすく観れる標本もあって面白かったですね。

何でこーゆー形になっているのかは解明されていないらしいですが、ほんと色んな形や色や大きさの昆虫がいるもんだなとビックリです。

f:id:tochimo129:20180717184843j:plain

そして、私の大嫌いなゴ〇〇リのブース(Gの部屋)もありました(^^;

日本にいる奴らとはかなり容姿も大きさも違って、らしくない・・・っと言うと語弊があるかもしれませんが(笑)そうか奴らも昆虫なんだな~と気づかされる部屋でした。笑

f:id:tochimo129:20180717184845j:plain

昆虫に詳しくない私でもこれだけ沢山の標本と、点在している映像の説明などを見ているだけで十分楽しめましたし、これからの夏休み、子供達には最高の「昆活」になると思います。

さらにさらに。

f:id:tochimo129:20180717184848j:plain

嬉しいことに特別展のチケットで常設展の方も行けるので、私たちもちらりと科学のブースと人間や動物の進化や恐竜のフロアを見てきました。

今日は夕方から行ったけど、1日かけてじっくり見てまわっても最高に楽しそうでした!