父、初めて事故られるの巻

今日は私の実家へ行ってきました。

一年半・・・ぶりくらいかな?

毎年、お正月かお正月明けくらいに新年の挨拶で行くことが多いんだけど、今年のお正月は心臓病が進行してきても頑張ってくれていたさくらの看病で一番手が離せない時期に突入していたので、今日は久しぶりの実家訪問となりました。

両親にも「ワンコが病気でちょっと挨拶に行けないわ・・・」と事情を話したら「別にいいよ、あんた達も可愛がってんでしょ、面倒見てあげなさいよ。」と理解してくれていたので、ありがたかったです。

 

今日は午前中に家を出て電車に乗り、途中下車してお土産を調達したりしてから、お昼頃に実家のある最寄り駅に到着しました。

いつものように「駅に着いたー!」と実家に電話を入れると、父が運転する車に母も乗って両親そろって駅までむかえにきてくれました・・・が、しかーし。

ここで、アクシデント発生。

今日は週末で駅周辺もヒジョーに混雑していて、狭い道路に路上駐車の車も迷惑なくらい多く、両親も普段はこの駅周辺の道路は避けて通らないのですが、今日は私達がむかえにきてもらっちゃったので駅横の道を抜けて実家に向かうべく直進して走っていました。

すると、左側から路上駐車している車を避けてコチラ側の右に車線変更しようとした車が、父の運転する車の左側にゴチンと当たってしまったのです。

幸い、ケガ人もなく、車も問題なく走行出来る状態だし、相手の運転手も悪い人では無さそうで謝ってくれたし、警察を呼んで手続きをしてもらい、保険の手続きの申請もすんなり終えることが出来ました。

でも、父はこの高齢になるまで無事故無違反できていたので、自分が事故を起こしたわけでもないし、誰も怪我をしなくて良かったけど、ちょっぴりショックだったみたい(^^;

母がしょんぼりしているそんな父を見て 「 気にしなさんな! 」 と笑い飛ばしていました。

っと同時に、事故現場に来てもらった警察官の方に 「 駅の周りに無断駐車してる車多すぎですよね~(^^)これじゃどんなに気を付けて運転してても事故も起こっちゃいますよね~(^^) 」 と笑顔でチクリと文句も言ったりしていて。

「 事故の相手の人が悪いんじゃなくて、いっぱい駐車している車が悪いわよね。 」 っとも言っていて。

私は母とは気が合わないと思っていますが、今日ばかりは母の言うことが私の意見と全く一緒で、なんつーか、へぇ~なんて思ってしまいました。笑

f:id:tochimo129:20180618172517j:plain

ナンダカンダで2~3時間ほどかかってしまい、私は実家の近所の神社にふらりと寄ってご挨拶と、両親のことヨロシク~っとお願いしてきました。

久しぶりの実家でしたが3時間ほどしかゆっくり出来ず、ちょっと慌ただしい一日となりましたが(^^;まぁ、大事なくて良かったでしょう。