冬には高くてなかなか手を出せなかった白菜が、もう少しで夏が来ると言うこの時期になって1株100円と言うありがたいお値段で売られていたので、迷うことなくゲットしました。笑

しかしながら、ここまで蒸し暑くなってきてから鍋をするっちゅーのも気が引けたので、今日はベーコンの煮びたしに。

ビタクラフト(のようなフタが密閉する)の鍋に2~3センチ幅にざく切りした白菜を満タンに入れ、その上にベーコンを乗せ、鍋を火にかけた時に焦げない程度にほんの少しの水を入れ、味付けは市販のだしの素を適量。

後は弱火で白菜がしんなりするまでコトコト煮るだけで、白菜からの水分がしっかり出て蒸し焼きになり、美味しい煮びたしの出来上がり。

野菜の水分を味わう優しい煮びたし、大好きです。

そして、今日は昨日の残りのカレーでカレーうどん

具のじゃがいも・人参・茄子は食べ切っておいたので、そこに今日は刻んだ長ねぎをタップリ入れて煮こみ、醤油やダシで味を調え・・・ここまではいつも通りのカレーうどんですが。

今日はなんと卵を入れて、カレーうどんでありながら玉子とじうどんでもあるアレンジをしてみました。

カレーうどん好き、玉子とじうどんも好き、な私にはちょっと嬉しさUPする1品だったのですが、夫に「カレー玉子とじうどんだよ♪」と言ったら「えぇ~・・・それって、どーなん?」と返してきたので、「嫌なら食べてくれなくていいから。」と即答。

すると慌てたように「いや、別にエエけど。」と食べていましたよ。笑

でも結果は美味しかったようで、心の中でガッツポーズの私でした。

f:id:tochimo129:20180611181521j:plain

カレー玉子とじうどん

白菜とベーコンの煮びたし

キャベツの酢漬け

麦茶