今日は昨日に引き続きアスパラガス三昧ディナー2日目です。

食彩の王国(第728回)でアスパラガス農家の奥さんが紹介してくれていたレシピの通りにアスパラガスの混ぜご飯を作ってみました。

f:id:tochimo129:20180522155822j:plain

刻んだ生のアスパラガスを塩もみし、ギュッとしぼって水分を切って。

ベーコンは刻んでフライパンで焼いてカリカリベーコンにし。

f:id:tochimo129:20180522155827j:plain

炊けたご飯にアスパラガスとベーコンと、ベビーチーズくらいの大きさのバターを混ぜあわせ、最後に塩コショウで味をととのえる。(←私はアスパラガスは塩もみしてあるしンベーコンも塩分があるので、味付けでは塩は加えませんでした。)

f:id:tochimo129:20180522155833j:plain

アスパラガスを生で食べれるとは、衝撃でしたね。

シャキシャキとした食感、ほんのりバターの香り、カリカリベーコンの旨み、本当に美味しかったです。

そして、炊き込みご飯の他に天麩羅も。

もちろんアスパラガス・みょうが・人参・ピーマン・茄子。

ちなみに、今晩はアスパラガス6本を使ったのですが、上半分くらいを天麩羅にし、下半分くらいを刻んで混ぜご飯に使ってみました。