今日でさくらが天国に旅立ってから1週間になり、少しずつさくらのいない生活に慣れていかないとな…っと思いながら過ごしていますが、ずっと一緒に暮らしていたのでね、やっぱりそんなに早く慣れることが出来るワケないですね。

そろそろ薬の時間?そろそろ散歩に行く?なんて、ふと時計をこまめに見てしまう毎日です。

今日はホームで第13節。

これまで試合の日は、スタジアムの待機列整理には夫だけ先に行ってもらい、私はさくらとの散歩や薬など全て終わらせて後からスタジアムへ向かっていたのでですが、今日は久しぶりに2人揃って家を出ました。

そんな些細な事でも、まだちょっと慣れない感じがしてしまいます。

f:id:tochimo129:20180507231102j:plain

今日は試合前に早稲田大学の男子チアリーディング部の人が来て演技を披露してくれました。

普段は地元のダンススクールに通っている小さい女の子たちが元気に踊ってくれる程度の演技がほとんどなので、今日はガチのチアを見れてもの凄い迫力でした。

f:id:tochimo129:20180507231124j:plain

試合は、勝てそうで勝てなかったと言いますか、勝ったけど負けたと言いますか・・・

本当なら2点ゴールを決めていたハズなのですが、審判の謎のゴール取り消しを2回もされてしまい、0-1で負けた、っと言う事にされてしまいました。

うーん・・・そもそもJリーグの審判のレベルは低いんだけど、J2の審判レベルはさらに低く、意味の分からない判定も多く、審判に負ける試合もあると言う事を頭の片隅に置いておかなければならないなと改めて思った試合でした。