下車したことの無い駅で下車して、知らない街を歩いてみよう!

ってことで、本日行ってみたのは鳩ケ谷です。

地下鉄の駅から地上に出たら、そこは幹線道路沿いで殺風景な感じでしたが、駅の裏手まで歩いて行くと、昔はこの通りが地元の商店街だったのかなと言った懐かしい雰囲気の通りがありました。

昔からやっている感じのパン屋さんや器のお店などがあって、イイ感じ。

f:id:tochimo129:20180213165631j:plain

ぶらりと器の店の前まで行ってみたら、なんと、ずらりと並ぶ土鍋の数々、そして「土鍋半額セール!」の文字が!

今うちにある土鍋は、夫が独身の頃に先輩から譲り受けていただいたものを結婚してからもずっと使い続けているので、もう何年前から使われているのか分からないくらいの年代物です。

未だに現役で活躍してくれてはいるのですが、やはり年代物だけに土鍋の外側の底とかに焦げ付いて洗っても落ちない汚れが酷くて、新しいの買ってもいいかな~と思い始めていたので、大喜びで器屋さんの前で足を止めて物色開始です。笑

f:id:tochimo129:20180213165640j:plain

するとそこに、お店のご主人登場~

「 店内にも色々土鍋あるよ(^^) 」 

っと教えてくれて、商品の説明を詳しくしてくれて・・・

そのうち、お店のご主人の年齢に始まり(御年82歳!お若くて見えない!)、ご実家が信楽焼きの窯元だとか。

中学高校と京都の学校でバリバリ野球をやっていたから今も野球は好きで、でも阪神が好きで巨人が嫌いよ、とか。

お酒は飲めないから食道楽で、あの店はいいよ、あの店は残念だったよ、とか。

などなど、などなど、ご主人が歩んでこられた半生のお話に引き込まれ、おしゃべりに花が咲き、アッと言う間に1時間以上お店に長居させていただいてしまいました。笑

仲良くなった勢いで 「 お店の写真撮らせていただいてもイイですか? 」 と聞いてみたら、快くOKをいただきましたので、日記に写真UPしておきます。笑

こうやって、フラリと訪れたお客さんと立ち話してくれるようなお店の方も、最近では珍しいよなぁ。

それに、日本製にこだわった品揃えが私としては嬉しい限りだし、懐かしい雰囲気の器も多々あってテンションも上がりましたしね。

そして、新しい土鍋と萬古焼の薬膳土瓶も購入出来ましたしね、思いがけず楽しい時間が過ごせました♪