迷子になったの巻

玄関にはお正月のお飾りを飾り、いよいよ年末の雰囲気がしてきました。

そして今日は、お取り置きしておいていただいたお正月用のお餅を根津の谷さんに取りに行ってきました。

根津の谷さんは、千代田線根津駅の1番出口を出てすぐの所にあるのですが、何度も電車を乗り換えて根津駅まで行くのが面倒な気がしてしまい、いっそいつものように上野から歩いて行こうかな・・・それとも東大前からの方が近いかな・・・などと考えた結果、東大前から歩いて根津に向かってみることにしました。

レッツチャレンジです。

一番近い道で歩ければ徒歩10分程度で到着する予定、でした。

が、しかーし。

スマホの地図を片手にズンズン歩いたにも関わらず、根津駅ではなく根津神社の方に向かって歩いてしまい、さらに気付けば白山神社の近くまで行ってしまい、あれれ?と思いながらズンズン歩き進めたら再び東大の赤門に戻って来てしまい、そこから何とか根津方面へ向かって歩けてやっと根津駅に到着したものの、根津駅から今度は根津の谷さんがある方向と逆に3分ほど歩いたところで 「 ん?駅からこんなに離れてないはず・・・ 」 と気づいてまた戻って歩いて、やっとお店に到着。

私、どれくらいの時間歩き回っただろう・・・

お店に到着した時には、平静を装っていましたがかなり焦って早足で歩いていたのでぐったり状態でしたよ・・・

そしてなんとかお気に入りの蓮根の葛湯と、頼んでおいたお餅3種(普通のお餅・よもぎ・玄米)をいただいて、無事に帰路につきました。

帰りは上野に出て帰ろうかとも思っていたんですけど、上記の通りただお餅を受け取りに来ただけなのにお店に到着した時点で歩数計は1万歩に達していて疲労困憊だったので(^^;帰りは素直に最寄りの根津駅から電車を乗り継いで帰ってきたのでした。

地図を見ながら歩いて迷子になる自分って、我ながらいったいなんなんだろ?

でもま、今日は自力で辿り着き帰って来れたのだから、無事任務完了!ってことで。

ふぅ。