今度は私・・・

つい先日、自転車が壊れたと思ったら包丁の柄が取れて、そんな矢先に家の電話まで不調になってダメだこりゃ!!!とぼやいたばかりでしたが。

重なる時は重なるもので。

今度は私自身の身に異変がおきました。

っていうか、おきているのに気づきました。

私、おハゲが出来ていました。

人生初の円形脱毛症のようです。

今年の春頃からかな、洗髪時と風呂上り後のドライヤー時に引くほど髪が抜けるようになって、髪を伸ばしていて長くなってきたから絡んで引っかかって仕方ないのかな?とか、年齢的にホルモンバランスが崩れるお年頃なのかな?とか、暑い季節は抜けやすいのかな?とか色々思いつつ、元々毛量は少なくはないので多少抜け毛が多くてもあまり気にならないでいました。

でも、毎日毎日引くほど髪が抜け続けて、最近になって髪を後ろで一つに結ぶとかなり太かった毛束がちょっと細くなったのを実感するようになってきて、ちょっと心配にはなっていたのですが・・・髪に分け目を付けていたら、頭頂部より少し後ろにおハゲが出来ているのを発見。

大きさは10円玉くらいかなぁ。

私は前髪ごと髪を伸ばしているので今現在の髪型のイメージとしてはデトロイト・メタル・シティヨハネ・クラウザーⅡ世なのですが、いつもパンサーの管さんのように前髪ごとアップにしているので、場所的に後ろに持っていかれている前頭部の髪に隠れてすっかりおハゲが完成するまで気づかなかったんです。

で、とりあえずネットで円形脱毛症について調べてみたところ、円形脱毛症にも色んな種類があること、原因は色々あること、症状によって治し方も色々あることなどなど知ることが出来まして、とりあえずは皮膚科へ行っておきましょうと言うのが一般的な見解でしたね。

そして、上記の様に円形脱毛症になる原因はさまざまなようですが、やっぱりストレスが原因になっている場合が多いようで、しかも、ストレスがかかったからと言ってスグに脱毛してしまうワケではなくて、人間の皮膚や頭皮が活性して入れ替わるのが数か月ごとなので、ストレスがかかってから数か月後に脱毛が始まり円形脱毛症になるらしいのです。

で、私、何かストレスだったことあったかな?と考えてみたんですね。

そして、何となく思いつくのは、さくらさんの体調を心配しながらの1年間にわたるガッツリ介護生活と、夏前にさくらさんが虹の橋を渡り、初夏にさんちゃんが虹の橋を渡り、相次いでしまった小さい家族たちとのお別れです。

そしてその後も、しばらくはお別れの寂しさが続いた夏。

それから数か月後の今の私のおハゲ、なんじゃないかなと思ってみたり。

でも、私の様に脱毛した場所が1か所の場合は70~80%の方は治療をしなくても自然に髪が生えてきますと言う見解もあるので、私はとりあえず皮膚科へ行かずステロイドなどによる治療もせず、症状が進行しないか注意して様子を見ながら自然治癒してくれるのを期待して待ってみることにしました。

あゝ、次から次へと、何だかなぁ~(--;です。